ネクタイピンに意味ってあるの?ビジネスで役立つ豆知識


ネクタイピンに意味ってあるの?ビジネスで役立つ豆知識

社会人となって、会社で働くようになると身だしなみを整える事は重要になります。

営業職の人でしたら、スーツを着てネクタイを締めなければいけませんので、外見には特に気を使いますよね。

オフィスワークだけではなく、外に出て歩き回るビジネスマンも多いと思いますが、ネクタイを着用していると汗で汚れたりネクタイがヨレたりしてシワができる事もあります。

ネクタイをしっかりと固定しておく為には、ネクタイピンを付ける事が大切です。

また、ネクタイピンにはアクセサリーとしても用いられていますが、付ける意味があるのをご存知でしょうか。

今回は、ネクタイピンの意味や、使用用途などについてご紹介していきます。

1.ネクタイピンの意味を知っておこう

ネクタイは、あなたと繋がっていたい・あなたに首ったけと言う意味があるのをご存知の方は多いでしょう。

実は、ネクタイピンにも同じような意味がこめられているのです。

ネクタイとネクタイピンには、ワンセットで使われますから同様に愛のメッセージが含まれているのですね。

ですので、もし女性が男性にネクタイピンをプレゼントするのであれば、好意がない男性には面白ネクタイピンとかを渡してあげて、別に深い意味はないと言う事をアピールしてあげるのも良いでしょう。

ネクタイピンは、ネクタイを支える小物アイテムですから、他にも『あなたを支えます』という意味も含まれています。

誰にでも渡せる小物アイテムではありませんが、貰ってもスペースを取りませんし、オシャレ度もアップするアイテムなので、プレゼントしたい男性が、独身の方でもっと仲を深めたい人であればプレゼントしてあげるのはおすすめです。

2.ネクタイピンは必要?必要ない?

まだまだ多くのビジネスマンはネクタイには拘っていますが、ネクタイピンを着用している人は多くはありません。

その背景には、夏はクールビズでネクタイの着用を強制しない企業も多くなっていますし、ネクタイピンが無くてもネクタイは締めれますから必要不可欠なものではないからです。

ですが、一般的にビジネスマナーとしてジャケットを着用しない時は、ネクタイをネクタイピンで留める事が常識となっています。

なぜかと言いますと、ジャケットを着ていないとネクタイがぶらぶらと宙を漂ってしまい見栄えが悪くなってしまうからです。

ジャケットを着用していれば、あまりネクタイがぶらぶらする事はありませんが、休憩時や食事中に上着を脱いで過ごす方も多いので、ネクタイピンをしてしっかりとネクタイを固定させるのは常識になってきています。

ですので、基本的にネクタイピンは必要なものです。

ただし、ネクタイピンにも色々なデザイン・種類・色・素材などがあるので、着用するシーンによってはNGな場面もありますので注意しましょう。

3.ネクタイピンには意味がある

ネクタイピンにはネクタイ同様、相手の男性に対して好意のある意味がありますが、その他にも使用用途に色々な意味が含まれています。

ネクタイを留めるものには、タイピン・タイバーと2つの種類があり、タイピンはネクタイにピンを指して留めるネクタイピンです。

そして、タイバーはネクタイとシャツをクリップを挟んで留めるタイプになります。

また、ネクタイピンの種類にいたっては【クリップ式・タイタック式・ワニロ式・ショートクリップ式・スティックピン式】などがあります。

〇ワンポイントでスーツに彩りをもたせられる

ネクタイピンは、ワンポイントでスーツに彩りをもたせる時に使う場合があります。

ビジネスマナー的にもジャケットを脱いだ際は、ネクタイピンを付けておくのが常識ですし、見た目も身だしなみが整っていて高評価です。

あまり派手なデザインや色のネクタイピンを付けてしまうと、特にビジネスシーンでは、相手からの印象が悪くなったり気遣いが出来ていない人だと思われる恐れもあります。

ネクタイピンは、小物アイテムの中であまり目立つ物ではありませんが、仕事ができるビジネスマンや、女性の方は相手の身だしなみやファッションの着こなし方を細部までチェックしている事が多いので、手を抜いたり奇抜なネクタイピンをしないように注意しましょう。

ワンポイントでさりげなくネクタイに付けて固定させ、スーツの色・柄・素材などにも合ったネクタイピンを付ける事が大切です。

〇ネクタイが固定できる

ネクタイピンの本来の目的として、ネクタイがぶらぶらさせない為やネクタイがゆがんだりしないようにきちんと固定させる役割があります。

営業職の方でスーツを着て外回りの仕事をする方は特に、身体を動かすのでネクタイピンをしていないとネクタイがズレてしまう事も多いでしょう。

また、上着を脱いだりするとネクタイがズレてしまう事もあるので、それを防ぐ為にもビジネスマナーとしてネクタイピンでネクタイを固定させる事は大切です。

ネクタイピンは小さな物ですので、失くしてしまう方も多いです。

ですので複数個買って置いて、失くしてしまってもすぐに付け直しができるようにしておくと安心です。

〇オシャレさをアピールできる

ネクタイピンはネクタイが乱れないようにきちんと固定する役目だけではなく、スーツスタイルをオシャレにアピールできるので小さいながらも非情に重要なファッションアイテムとも言えるでしょう。

あまり派手なデザインや色・素材のものはビジネスには不向きですので、ネクタイピンの色はシルバーが無難です。

ネクタイピンによってファッションセンスを向上させたり、オシャレ度をアップさせる事ができますが、まだ仕事に慣れていない新人社員の方はあまり高価なネクタイピンは留めない方が良いでしょう。

それよりも自分の身だしなみがいつも整っているのか気にしたり、シンプルな小物アイテムを身につけられているかを気にした方が良いです。

仕事がある程度出来るようになってから、自分の好きなデザイン・色・素材のネクタイピンを購入したり、会社に迷惑がかからない範囲の種類のものを着けたりして、身だしなみを整えていきましょう。

4.派手すぎるネクタイピンは意味がない

ネクタイピンにはネクタイを固定させる役割&オシャレの為に付けるものでもあります。

ですが、就活生や新入社員の方があまり派手すぎるネクタイピンをつけるのはビジネスマナー的にも良くはありません。

相手に見栄を張ってオシャレさをアピールしても、仕事の場面で相応しくないければ全く意味がありません。

そして、派手すぎるネクタイピンを着用している事で相手に礼儀知らずな人だと思われる恐れもあります。

ですので、就活生や新入社員の方はシルバー色の無難なタイプを着用するなりして、相手に不快感を与えないようにする事が大切です。



5.ネクタイピンの意味のまとめ

ネクタイピンの意味は、ネクタイと同じ様に【あなたに首ったけ・あなたともっと繋がっていたい】という好意を表す言葉が含まれています。

また、ただ単にネクタイを固定させるものとしての使用用途だけではなく、スーツ・ネクタイのお供にワンポイントで着けてオシャレさをアップさせたり、より身だしなみを整える効果もあります。

ですが、就活生や新入社員の方が、あまり派手な色・素材・デザインのものを着けていると、ビジネスマナー的には良くありません。

無難なカラーとしてはシルバーがおすすめです。

失くしやすいファッションアイテムでもありますので、複数個を購入しておいて、紛失してしまった時に慌てないようにしておく事も大事です。

コメントする

コメントは承認され次第、表示されます。

カート

利用可能なすべての在庫はカートにあります

カート内に商品がありません。