UPDATE YOU

「成長と成功」のためのビジネスツールを
「仕事がうまくいくビジネス小物通販」
スタイルイコール

名入れギフト

ギフトに選ばれる

世界に一つの「名入れ」

普段使いの物でも、お名前が入るだけで特別な一点物になります。ビジネスアイテムにお名前を入れることで、仕事中もあなたからもらったプレゼントを見てほっこりとした温かみを感じます。


STYLE=では名刺入れやコインケースといった革小物にビジネスベルト、ネクタイピンに名入れが出来ます。

名入れギフトはサプライズも増しますので、何をプレゼントしようか迷ってる方は、名入れギフトをおすすめします。

楽天月間優良ショップ受賞

約45,000店ある楽天市場の中で、上位1%のみが頂ける賞を5回受賞しました。(2018/3、2018/5、2018/9、2019/3、2021/10)

世界中にUPDATEを

あなたをUPDATEするために日々商品の改善、向上に努めています。

送料無料

3,980円以上のご注文で全品送料無料

BLOG

【2023年】20代の学生にピッタリ!ビジネスバッグおすすめ3選

20代の学生や企業に新卒採用された方は、これから社会人になりますから仕事用のファッションアイテムや小物グッズを揃える必要があります。まだ学生であれば、そこまでお金に余裕がある人は少ないでしょう。であれば、リーズナブルな物がピッタリですよね。その中でも、ビジネスバッグは働きだしたら毎日使うようになるので、後悔しない物を購入する事が大切です。今回は、2023年20代の学生にピッタリなビジネスバッグの選び方や、サイズ・素材の比較とおすすめ商品3選などについてご紹介していきます。

もっと見る

レザーの汚れ落としは自分でもできる?その方法について解説

レザーの汚れ落としは自分でもできる?その方法について解説 合皮であれば比較的メンテナンスに気を使う事は少ないですが、レザーの素材は頻繁に手入れがかかせません。 美しい経年変化(エイジング)を楽しむ為にも、定期的な手入れが重要になってきます。 本革製品を使っていると、ちょっとずつ汚れが目立ってくると感じる人は多いのではないでしょうか。 どんな道具が必要なのかや、自力でできるのかが気になる人は多いでしょう。 今回はレザー製品が汚れてしまう理由や、汚れ落としの道具についてと、自分でもできるメンテナンス方法などについてご紹介していきます。 目次 1.なぜレザー製品は汚れてしまうの? 2.レザーの汚れ落としをするための道具 汚れ落としクリーナー クリーム クロス 消しゴム 3.レザーの正しい汚れ落としの手順 4.定期的なメンテナンスがレザーの寿命をのばす 5.レザーの汚れ落としのまとめ 1.なぜレザー製品は汚れてしまうの? レザー製品は一度だけ使った場合はそこまで汚れは目立ちません。 長年使い続けているうちに、手垢や汗などで黒ずんでくることが多いです。 徐々に汚れが蓄積していくことで汚れが目立ってくるのですね。 汚れたままの本革製品を使用し続けていると、清潔感が無くなっていきますしレザーアイテムの美しさが半減するどころか、使う人の魅力も損なってしまいます。 しっかりとケアすることで、汚れは除去する事が可能です。 レザー製品は高価な物やハイブランド品も多いので、汚れたらクリーニング業者に頼まないと自分でメンテナンスしたらボロボロになってしまうのではと心配する人もいるのではないでしょうか。 自力でも必要な道具さえ揃っていれば、簡単にメンテナンスをする事が可能です。 使い捨ての手袋を装着して掃除することで自分の手が荒れるのを防ぐことができますし、皮脂や油などがメンテナンス中に革に付着するのも防げます。 レザー製品の手入れ道具は、少量では人体に有害な物ではありませんが汚れ落としクリーナーやクリームが大量に皮膚についてしまうのは良くないので注意しましょう。 直接、皮膚につけて革製品に塗らないようにすることも大事です。 必ずクロスを使って汚れ落としクリーナーやクリームを塗るようにしてください。 2.レザーの汚れ落としをするための道具 レザー製品を長く愛用する為には定期的な手入れが欠かせません。...

もっと見る

財布は長持ちさせられる?少しでも長く使うためにやるべきこと

財布は長持ちさせられる?少しでも長く使うためにやるべきこと お金を入れる財布は、一度購入すると長い間使い続ける人は多いですよね。 毎日のように、お札や小銭を出し入れするようになるので、使う人によっては愛着がわいてくることもあるでしょう。 私も何年も同じ財布を使い続けていますが、定期的に手入れをしているので、まだまだ現役で活躍してくれています。 レザータイプであれば、長年持っていれば経年変化(エイジング)も楽しめます。 今回は、財布の危険な状態や少しでも寿命を伸ばして長く使うために、やるべきことなどについてご紹介していきます。 目次 1.財布はどれくらいで寿命を迎えるの? 合皮 本革 2.こんな財布は要注意! ボロボロ 色落ちが激しい 金具が破損している 変形している 3.財布を少しでも長持ちさせる方法 素材を考える 定期的なメンテナンス 湿気や水を与えない ポケットに入れない 財布に詰め込みすぎない 4.財布長持ちのまとめ 1.財布はどれくらいで寿命を迎えるの? 個々の生活環境に違いがあるので、財布を扱う頻度は異なります。 毎日のように扱い続けている人ほど痛みやすくなるものです。 レザー製のようにマメなメンテナンスが必要な財布でなければ、あまり手入れをしなくても長持ちしてくれます。 一般的に財布の寿命は「約5年~10年」位が目安だと言われています。 もちろん、扱い方の悪い人の財布はもっと耐用年数が短くなったり、逆に、あまり扱わない人やマメに手入れをしている人などは何十年も寿命を持たせる人もいます。 また、合皮や本革などによっても寿命に違いがありますので参考にしてみて下さい。 合皮...

もっと見る

本革と合皮の見分け方って簡単?初心者でも分かる違いについて解説!

本革と合皮の見分け方って簡単?初心者でも分かる違いについて解説! 世界中でセレブやお金持ちの男性達から愛され、高級感がある本革(天然皮革)素材ですが、主にイタリア、フランスなどで生産されています。 本革でつくられた製品は、使い込めば使い込むほど経年変化を楽しむことができ深い色合いが出ます。 それに対して、天然の布に合成樹脂を塗り表面を天然皮革に似せたものが合皮(合成皮革)です。 つまり、本革で製造されたものはツヤや高級感が出ますが、合皮は人工的な素材でつくられた製品ですので本革のものよりも格が落ちます。 動物の素材でつくられたブランド製品好きの方であれば、見分けることは容易でしょう。 初めて革製品を買う方は、本革と合皮の見分け方で悩む人は多いのではないでしょうか。 今回は、初心者でもわかる本革と合皮の見分け方や、違いなどについてご紹介していきます。 目次 1.本革と合皮の違いについて 本革 合皮 2.本革と合皮の見分け方 タグで見分ける マークで見分ける 表面で見分ける ニオイで見分ける 断面で見分ける ひび割れの状態で見分ける 3.本革と合皮の見分け方のまとめ 1.本革と合皮の違いについて 20代の頃は、あまりオシャレに関心が無かったり、高級なもの希少価値が高いものの良さがわからない方も多いでしょう。 30代、40代と年齢を重ねてくると、ファッションセンスを良くしようと頑張ったり、経済力もついて愛用するものに拘りが出てくるものです。 安価で大量生産しているファッション製品は、誰でも購入できますし上品さもあまり出ません。 レザー製品において、本革のようなツヤがないものが多いですし、値段(価格)もそれなりでいつでも買えます。 本革の製品は対照的です。 職人の手によって丁寧につくられるものが多いのであまり大量生産ができません。 ということは、いつでもどこでも買えるわけではないので本革の方が希少価値は高くなります。 特に30代以上の方は、本革でつくられた商品を一つでも持っておくと、風格や貫禄に良い影響を及ぼしてくれるでしょう。 また、自分がファッションアイテムで好きな動物の素材のものを購入して愛用できれば、気持ちもより前向きになれますし長持ちさせようと思うようになれますよね。...

もっと見る

レザーエイジングとは?経年変化が好まれている理由について

レザーエイジングとは?経年変化が好まれている理由について 動物の皮が使われている本革製品は、長く使い続けているうちに色合いが変化することをご存知でしょうか。 色が変わると言っても、色あせたり素材が剥げたり見た目が汚く見えるわけではありません。 レザーエイジングと言って、深みのある美しい色合いに変化していきます。 そのためには、定期的なメンテナンスをしながら長く愛用していかないと本物の経年変化が楽しめません。 今回は、レザーエイジングの基礎知識情報や経年変化が好まれている理由などについてご紹介していきます。 目次 1.レザーエイジングとは? 経年変化の仕組みについて 2.レザーエイジングが好まれている理由 色の変化 ツヤの変化 形の変化 3.色によるレザーエイジングの違いについて 黒 茶色 赤 4.美しくレザーエイジングをする方法 毎日使ってあげる 過度なメンテナンスはしない 汗を含ませない 5.レザーエイジングのまとめ 1.レザーエイジングとは? 経年変化とエイジングは、同じ意味合いがあります。 時間が経った状態のことを言いますが、革製品のエイジングとは少し違います。 革製品は【レザーエイジング】と言い、時が経過したあとに革に深みのある味が出てくるという状態です。 中古品のレザー製品でしたら、購入段階で経年変化していて良い感じに色合いが変わっていることもあるでしょう。 ですが、新品の状態ではないので元の色合いがどんな感じだったのかはわからず比較できません。 レザーエイジングを楽しむのなら、新品の革製品を購入して大切に長く使い続けるのがベストです。 そうすれば、新品の状態の色から経年変化する過程もわかり、深みのある色合いになる前と後の状態を比較することができます。...

もっと見る

レザーは種類あるの?よく利用される革を徹底解説!

レザーは種類あるの?よく利用される革を徹底解説! レザー製品は、ユーザーが使い込むことで経年変化し触り心地や色合いに影響していきます。 本革は、人工的なものではなく動物の皮が使用されているものです。 動物の皮ごとに、質感や手触り感、見た目など違いがあります。 レザー製品として完成までには、職人の手作業により加工が施されますから時間も労力もたくさん必要とされるのです。 今回はレザーは種類があるのかや、皮を革にする鞣(なめし)作業などについてご紹介していきます。 目次 1.皮を革にする鞣(なめし)が必要 コンビネーションなめし タンニンなめし クロムなめし 2.レザーの種類はどれくらいあるの? 牛革 馬革 羊革 山羊革 豚革 鹿革 ワニ革 ヘビ革 ダチョウ革 サメ革 3.レザーの種類のまとめ 1.皮を革にする鞣(なめし)が必要 レザー製品は「革」の状態のことを言いますが、「皮」という同じ意味を持つ漢字もありますよね。 基本的に加工していないものを「皮」と表し、製品化するために加工が施されたものが「革」になります。 レザー製品は、まず加工する前の動物の皮を使って、それから革にする鞣(なめし)工程が必要になってきます。 なめしは「コンビネーションなめし・タンニンなめし・クロムなめし」などの種類があり、本革は乾燥したら硬くなってしまうため加工が必要になるのです。 コンビネーションなめし コンビネーションなめしはクロムなめし、タンニンなめしの両方の加工工程が行われます。...

もっと見る

イタリアンレザーとは何?その特徴と人気の理由について一挙公開!

イタリアンレザーとは何?その特徴と人気の理由について一挙公開! 紳士の国の代表といえばイタリアですが、ファッションアイテムもオシャレで洗練されたものが多いです。 特に本革製品の流通は盛んで、日本も含めて海外のバイヤー達がこぞって買い付けにくるほどです。 その中でも、多くの人達に愛されているイタリアンレザー。 本物志向のオシャレを楽しみたい方にとっては、ぜひとも手にしたい革製品でしょう。 今回はイタリアンレザーとは?の定義や、その特徴と人気の理由などについてご紹介していきます。 目次 1.イタリアンレザーとは? イタリアンレザーの歴史について 2.イタリアンレザーの特徴 牛革が使用されている バケッタ製法 オイルを染み込ませている 3.イタリアンレザーが人気の秘密とは? 経年変化が楽しい 見た目が非常に美しい 高級感がある 4.イタリアンレザーとは?のまとめ 1.イタリアンレザーとは? イタリアンレザーとは、文字通りイタリアで製造販売されている革製品です。 世界でもトップクラスの品質を誇る、高級革製品として位置づけられているファッションアイテムです。 その品質を支えているのが、優秀な革職人達でその歴史は古く伝統工芸として現在まで技術や知識が受け継がれています。 また、イタリアにレザー製品を製造する企業がたくさんあり、「世界3大レザー」の一つでもあります。 ほかはアメリカのコードバン、イギリスのブライドルレザーなどが3大レザーとして有名です。 イタリアンレザーの定義としては、主にイタリア・トスカーナ州を中心に生産されています。 製造工程で、いくつもの認定基準をクリアしないと完成できないという厳格な決まりが存在します。 イタリアンレザーの歴史について イタリアは、地中海に面している地域です。 インド以西のアフガニスタンを外した、西アジア及びアフリカ北東部の国々との海外貿易が昔から順調でした。 そのため、イタリアンレザーの元となる革がたくさん輸入されています。...

もっと見る

栃木レザーとは何?その特徴や人気の秘密について徹底検証!

栃木レザーとは何?その特徴や人気の秘密について徹底検証! 栃木県のなめし革業者である栃木レザー株式会社では、自社で皮の仕入れからなめしまでの作業工程を一貫して行っています。 栃木レザーは、日本企業ですが、そこで製造される革製品が「栃木レザー」と呼ばれています。

もっと見る

お問い合わせ

カート

これ以上購入できる商品はありません

カートは現在何も入っていません

配送オプション