AII BLOG

ネクタイはどこで買うのが正しい?おすすめの選び方について一挙公開!

ビジネスマン、特にホワイトカラーの営業職の人のファッションに「ネクタイ」は欠かせません。 ネクタイには、首元を飾るファッションとしての要素はもちろん、取引や商談の相手に誠実さをアピールするアイテムでもあります。 汚れたり、シワが入ったりしたネクタイを着用していると、自分の印象が悪くなるばかりか、会社の印象まで悪くなってしまいます。 今回は、ネクタイはどこで買うか、どうやって選ぶか、おすすめの選び方についてご紹介します。 目次 1.ネクタイはどこで売っているの? 2.ネクタイの選び方 3.おすすめのネクタイ3選 https://store.styleequal.com/products/ak-basket-tie 1.ネクタイはどこで売っているの? ネクタイは色々な店舗で購入することができます。値段(価格)が安いものもあれば値の張るブランド品もあります。 緊急時には100円均一ショップなどでも購入できるネクタイは価格が安いですが、素材や縫製にお金をかけておらず、すぐにほつれたりする可能性があるのはもちろん、安っぽさが相手に分かられてしまうことも。「ネクタイさえまともなものを買えないのか」と印象が悪くなってしまうのは嫌ですよね。 逆に、高価なブランド品を身につけることも要注意です。新入社員でブランド品を持つと、仕事もまだおぼつかないのに外見ばかり気にして生意気な人だと思われてしまう恐れもあるでしょう。 安すぎず、高すぎないネクタイがオススメです。 では、どんなところでネクタイが売っているのか見ていきましょう。 百貨店 上質なネクタイは「百貨店」に取り揃えられています。 一般的に有名な百貨店(デパート)をご紹介します。 三越伊勢丹 大丸松坂屋 高島屋 東急百貨店 阪急百貨店 近鉄百貨店 上記のような百貨店であれば、価格と素材が釣り合った上質なネクタイを購入することができるでしょう。おおよそ5,000円くらいから30,000円以上のものまで取り揃えています。 基本的に、百貨店やデパートにはバイヤーという商品の質、グレードを見定める仕入専門の人がいます。 百貨店に置かれているネクタイには安っぽいものはあまりなく、少々値は張っても品質の良いもの、名刺交換の時に安心して見せられるものがほしい場合は百貨店に行ってみるとよいでしょう。 100円ショップ 「100円ショップ」にもネクタイは置いてあります。 一番安くネクタイを買うことができますが、品質は期待できません。...

もっと見る

財布やスマホを落としたら超絶望!すぐにでもやっておくべきこととは

財布を落としたら超絶望!すぐにでもやっておくべきことを公開 年々、キャッシュレス化が普及してきていますが、まだまだ財布を所持している人は多いのではないでしょうか。 財布の中には、「現金・カード類・大切な物・領収書」など自分に必要なものを入れている人がほとんどです。 中には、財布を無くしてしまった経験がある人もいるでしょう。 探してすぐに見つかることもあれば、いつまで経っても見つからずに結局手元に戻ってこないこともあります。

もっと見る

名刺入れはどこで買うのが正しい?おすすめの選び方について一挙公開!

名刺入れはどこで買うのが正しい?おすすめな選びかたについて一挙公開! ビジネスマンになると、特にホワイトカラーの営業職の人は「名刺」を所持することが欠かせません。 名刺は、自分の個人情報や勤め先の会社の情報が記載されていますから、自己紹介も兼ねて相手に視覚的に知ってもらうためのツールです。 なので、名刺を汚したりシワが入ったりしたまま相手に渡してしまうと、自分の印象だけではなく自社の印象が悪くなってしまいます。 キレイな状態で所持する為には、「名刺入れ」が必要になってきます。

もっと見る

長持ちするベルトはあるの?少しでも長く使うために選ぶべきベルト3選

ベルトは消耗品です。使用し続けていると金具が壊れたり金具自体が外れやすくなります。ズボンベルトを着用している時は、常に引っ張る力が加わっているので、ベルトが切れたりする恐れもあります。普段使いしているビジネスマンほど、できればベルトの寿命を長持ちさせたいですよね。今回は、長持ちするズボンベルトはあるのかや、少しでも長く使うために選ぶべきベルトなどをご紹介していきます。

もっと見る

名刺入れのマナー!男性&女性別風水的に人気&NG色は?今更聞けない対処法

名刺入れはビジネスマンにとってかかせないアイテムです。特に、ホワイトカラーの職業の方にとっては必須ですよね。名刺は、自分の顔となるので客先の企業や取引先の方に失礼にならないようにしないといけません。ビジネスマナーとして名刺の受け渡し方は、新入社員研修などで習う方も多いと思いますが、名刺入れのマナーについては知らない人も多いのではないでしょうか。今回は、名刺入れのマナーについて男性&女性別風水的に人気な色やNG色と、対処法などについてご紹介していきます。

もっと見る

【2023最新版】名刺入れの選びかた。コードバンや本革素材について

ビジネスマンにとって、大切な小物アイテムの一つに名刺入れがあります。 希少価値があり、革素材の王道として憧れるものと言えばコードバンを利用した名刺入れでしょう。 光沢感があり、繊細でオシャレな質感は多くのユーザーから愛されています。 コードバンは、馬の革(馬の臀部)が使われており日本だけではなく世界中の人々から選ばれているものです。 名刺入れと言っても、人によって質感を重視したり機能性が大切など選ぶ基準は様々です。 特に、名刺入れを初めて手にする初心者の方ほど、どんなものを選んで良いのか選び方に悩んでいる方が多いです。 今回は名刺入れの選び方や、オススメの名刺入れについて紹介していきます。

もっと見る

【2023年】20代の学生にピッタリ!ビジネスバッグおすすめ3選

20代の学生や企業に新卒採用された方は、これから社会人になりますから仕事用のファッションアイテムや小物グッズを揃える必要があります。まだ学生であれば、そこまでお金に余裕がある人は少ないでしょう。であれば、リーズナブルな物がピッタリですよね。その中でも、ビジネスバッグは働きだしたら毎日使うようになるので、後悔しない物を購入する事が大切です。今回は、2023年20代の学生にピッタリなビジネスバッグの選び方や、サイズ・素材の比較とおすすめ商品3選などについてご紹介していきます。

もっと見る

ネクタイピンの位置って間違っているかも?恥ずかしい思いをしないためには

ネクタイのピンの位置って間違っているかも?恥ずかしい思いをしないためには ビジネスマンとして、スーツを着てネクタイを着用している方は多いでしょう。 さらに、風格を上げるためにはネクタイピンを活用するのも良いですよ。 ですが、間違った位置につけていたら、恥ずかしい思いをしてしまいます。 仕事では、バリバリ業務をこなして社員や取引先から信頼されていても、ネクタイピンの小物アイテムの間違った付け方をしているとダサく見られてしまう恐れもあります。

もっと見る

パンツアイテムの必需品。サスペンダーの魅力とは。【STYLE=】

パンツアイテムの必需品。サスペンダーの魅力とは。【STYLE=】 パンツアイテムに欠かせないアイテムの一つに、サスペンダーが挙げられます。 サスペンダーは、ベルトを使用しなくてもズボンを固定することができ、ファッションアイテムとしても注目を集めています。 今回は、サスペンダーの魅力とともにその歴史や種類について解説していきます。 目次 1.サスペンダーの歴史   2.サスペンダーの魅力を徹底解説 3.3.サスペンダーの種類をみてみよう! 4.サスペンダーのスタイリングポイント 5.まとめ この記事で紹介しているおすすめ商品 【日本製】社長サスペンダー https://store.styleequal.com/products/tk-gsus-fp-bk 【サイズ】幅:3cm 長さ:全長100cm 最大135cm 【柄】8種 【生産国】日本 【素材】革部分:牛革 ベルト部分:レーヨン・ゴム 金具:鉄・樹脂 【日本製】刑事サスペンダー https://store.styleequal.com/products/th-sus-gun 【サイズ】幅:2.5cm 長さ:全長100cm 最大135cm 【柄】8種 【生産国】日本 【素材】革部分:フェイクレザー(合成皮革)...

もっと見る

ネクタイの選び方とは。シルク100%ネクタイを徹底解説【STYLE=】

ネクタイの選び方とは。シルク100%ネクタイを徹底解説【STYLE=】 今回はSTYLE=の人気商品、【京都シルク100%|18色】日本製サテンソリッドネクタイ【無地】を紹介します。 このシルク100%ネクタイは普段使い用だけでなく、プレゼントなどにもおすすめの商品です。 ネクタイ選びのポイントや素材の特徴なども合わせて紹介します。 目次 1.シーン別ネクタイの選び方   2.ネクタイの素材に注目 3.ネクタイの幅に注目! 【STYLE=】日本製サテンソリッドネクタイを徹底解説 この記事で紹介しているおすすめ商品 【日本製】社長サスペンダー https://store.styleequal.com/products/tk-gsus-fp-bk 【サイズ】幅:3cm 長さ:全長100cm 最大135cm 【柄】8種 【生産国】日本 【素材】革部分:牛革 ベルト部分:レーヨン・ゴム 金具:鉄・樹脂 【日本製】刑事サスペンダー https://store.styleequal.com/products/th-sus-gun 【サイズ】幅:2.5cm 長さ:全長100cm 最大135cm 【柄】8種 【生産国】日本 【素材】革部分:フェイクレザー(合成皮革) ベルト部分:ポリエステル...

もっと見る

メンズベルトの平均サイズは?30代におすすめの人気ブランドや色は?

メンズベルトの平均サイズは?30代におすすめの人気ブランドや色は? 30代の年代ともなると、若い頃と比べて体型が変わってしまったりファッションセンスなども変わった方も多いのではないでしょうか。 特に、男性の洋服をコーディネートする時に重要視したいのがメンズベルトです。 自分にあったベルトのサイズを知っておく事はもちろんのこと、おすすめの人気ブランドや色などについても理解を深めて頂ければ周りからオシャレな人だなと思われる事間違いなしでしょう。 また、ビジネス用とプライベート用のベルトを分けて持っておいた方が良いです。

もっと見る

財布は買ってから何年使うべき?買い替えのタイミングなどを伝授!

店頭で買い物をする時や、飲食店でご飯を食べる時などお財布を取り出してお金を支払いますよね。 財布は身につけて外に持ち出すものなので、意外と他人に見られています。 自分が持っている財布がボロボロで汚かったり破れていたり色落ちしたりしていると、周囲から見たらみすぼらしい姿に見えるでしょう。 長年、愛着があって使用していてもあまりキレイな状態でなければ思い切って買い替えた方が良いかもしれません。 財布を買ってから何年位使えるのか寿命が気になったり、買い替えのタイミングなどが気になる方は多いのではないでしょうか。 今回は、財布は買ってからの寿命と買い替えのタイミングについて、長年使う秘訣などについてご紹介していきます。

もっと見る

お友達登録はこちらをクリック

;" data-enable="" data-cookie-name="popup-1-popups" >

カート

これ以上購入できる商品はありません

カートは現在何も入っていません