名刺入れのマナー!男性&女性別風水的に人気&NG色は?今更聞けない対処法

名刺入れはビジネスマンにとってかかせないアイテムです。
特に、ホワイトカラーの職業の方にとっては必須ですよね。
名刺は、自分の顔となるので客先の企業や取引先の方に失礼にならないようにしないといけません。
ビジネスマナーとして名刺の受け渡し方は、新入社員研修などで習う方も多いと思いますが、
名刺入れのマナーについては知らない人も多いのではないでしょうか。
今回は、名刺入れのマナーについて男性&女性別風水的に人気な色やNG色と、対処法などについてご紹介していきます。

心を掴む名刺入れ
https://store.styleequal.com/products/blcdc24
1.今更聞けない。名刺入れのNGマナー!

意外と知られていない名刺入れのマナーについてご紹介します。
名刺入れのデザインや色を、人気のものにしたり常識的なものを用意していても、客先や取引先の方に不快な思いをさせてしまう場合があります。

名刺入れの価格に注意

高価な名刺入れや安すぎる名刺入れには注意が必要です。
100円ショップ・高価なブランドの名刺入れは購入をお勧めできません。
初めて出会う相手に挨拶をする時に安すぎるものや、逆に高価なブランドものの名刺入れはあまり良い印象を持たれません。
安すぎる名刺入れは、社会人として「細かい部分まで気を配れない人」と見られてしまう可能性があります。
また、高価なブランドの名刺入れを持つのはマナー的に、ある程度の地位や名声を築いてからにした方が安心です。

名刺入れの機能にも注意

他にもポケットが1つしかない名刺入れや名刺が数枚しか入らない名刺入れを名刺交換の時に出してしまうと、相手から貰った名刺を自分の名刺を直しているポケットに直したり、大切なタイミングで名刺がないなど、相手が見たら、自分の名刺を雑に扱われていると思われる可能性があり、これもよくありません。
社会人になると、自分の名刺だけではなく相手からも名刺を頂く機会が増える為、30枚以上入る名刺入れがおすすめです。

名刺入れは自分の立ち位置や自分が相手に与える影響力を認識して選ぶことが大切です。

2.【風水】名刺入れにおすすめの素材は?

名刺入れのマナーとして男性に人気な素材を風水も合わせてご紹介します。
風水では、名刺入れには特定の素材をおすすめすることはありません。
ただし、風水の原則を考慮しながら、好みや必要性に基づいて素材を選ぶことができます。
名刺入れは、高品質の本革素材が人気ですが、それ以外にも次のような素材が人気です。

1.木材

木材は自然のエネルギーを持ち、 温かみと安定感を与えます。
特に、バンブーやサンダルウッドなどの木材は風水的に適していると考えられています。

2.金属 ステンレス 名刺ケース

鉄やステンレス鋼などの金属素材は、堅牢さとシンボリックな意味を持ちます。
金属の名刺入れは、商売繁盛や成功に向けたエネルギーを引き寄せるとされています。

3.ガラス

名刺入れには適しませんが、透明なガラスの素材は、開放感や透明性を象徴し、洗練された印象を与えます。
ガラスはまた、浄化の意味も持っています。

最も重要なのは、自分自身がその素材を好み、その名刺入れを使うことです。
エネルギーと目的を大切にし、自分自身と調和した素材を選ぶことで一番良い結果をもたらします。

3-1.【風水】男性におすすめの色は

男性の場合、やはり仕事運や出世運が重要ですよね。
それ相応にふさわしい上質な名刺入れを用意し、さらに色にもこだわりましょう。
風水からみた男性の名刺入れの色としておすすめの色は、個人の運勢や好みにより異なりますが、一般的に以下の色がポピュラーです。

1.ブラック・黒系 スタイルイコールおすすめ黒の名刺入れはこちら

ブラックは風水でのシンボリックな色であり、権威や力強さを表現します。
また、ブラックはクラシックで洗練された印象を与えるため、ビジネスシーンに適しています。

2.ブルー・青系 スタイルイコールおすすめネイビーの名刺入れはこちら

ブルーは安定感や信頼性を象徴する色です。
特に濃いネイビーブルーは、知識や洞察力を強調し、ビジネスにおいて経済的な成功を引き寄せると言われています。

3.ブラウン・茶系 スタイルイコールおすすめブラウンの名刺入れはこちら

ブラウンは地に足のついた安定感や信頼性を示します。
自然な温かみや心地よさを感じさせるため、穏やかな印象を与えることができます。

4.グリーン・緑系 スタイルイコールおすすめグリーンの名刺入れはこちら

グリーンは自然のエネルギーや成長を象徴する色です。
バランスとハーモニーをもたらし、仕事において新たな機会や成功を引き寄せるとされています。

3-2.名刺入れのマナー!男性のNGな色は?

一般的に男性には派手すぎる色や女性っぽい色は避けられる傾向があります。
特に避けたほうが良い色は【白色・オレンジ色や赤色などカラフル色】などです。
白色は汚れが目立ちやすく、汚れた名刺入れを使っていると相手の印象も悪くなってしまいがちです。
また、ピンクやラベンダーなどの明るいパステルカラーや、ベビーブルーなどの淡い青色は男性にとってはNGとされることが多いです。
社会人一年目の新入社員の方は、先輩社員や取引先の方よりも名刺入れを高価なものにしたり、色やデザインを派手なものにするのは、名刺入れのマナー的にNGです。

4-1.【風水】女性におすすめの色は

風水の観点から、女性の名刺入れにおすすめの色は様々あります。
個人の好みや活動している業界によっても適した色は異なる場合がありますので、自身の直感や感覚にも注目しながら選んでみてください。

1.ピンク スタイルイコールおすすめピンクの名刺入れはこちら

ピンクは女性らしさや優しさを象徴する色であり、人間関係の円滑化や愛情運を高めるとされています。

2.レッド スタイルイコールおすすめボルドーの名刺入れはこちら

レッドは情熱や活力を象徴する色であり、仕事やキャリアの成功に対する意欲を高めるとされています。

3.ゴールド スタイルイコールおすすめイエローの名刺入れはこちら

ゴールドは富や繁栄を象徴する色であり、ビジネスや財運の向上をサポートするとされています。

4.パープル スタイルイコールおすすめパープルの名刺入れはこちら

パープルは高貴さや知性を象徴する色であり、知識や創造力を高め、個人の才能を引き出すとされています。

5.グリーン スタイルイコールおすすめライムの名刺入れはこちら

グリーンは健康や自然との調和を象徴する色であり、癒やしや安定をもたらし、成功に向けたバランスを促進するとされています

仕事での人間関係を改善したり、対人運の上昇を望める【オレンジ色・ピンク色】系の名刺入れがおすすめです。
風水的に、オレンジ色やピンク色は好感度をアップさせてくれるので、そのような色の名刺入れを選ぶのをおすすめします。

4-2.名刺入れのマナー!女性のNGな色は?

男性に比べ、女性は同性の方や相手の髪型・服装・持ち物などを自然にチェックしがちで、細かな点に気づく傾向にあります。
個々の好みや文化によって異なりますが、一般的な傾向として避けた方が良い色はがあります。

1.ブラック

ブラックはシンボルとして力や権威を意味しますが、女性らしさや柔軟性を強調する際にはあまり適切ではありません。

2.ブラウン

ブラウンは地味さや保守性をイメージさせる色です。
特にビジネス環境では、華やかさや個性を表現したい場合には避けた方が良いでしょう。

3.グレー

グレーは中立的で無個性な印象を与える色です。
目立たずに地味に感じられることがあるため、名刺入れに使用するときには注意が必要です。

4.ネオンカラー

鮮やかなネオンカラーは派手で目立ちますが、ビジネスシーンでは適切ではありません。 過剰なインパクトを与える恐れがあるため、控えるべきです。

赤色・キラキラ装飾のカラフルな色の名刺入れは、目立ちがちです。
相手の目につきやすく良い印象は持たれないでしょう。
会社にはベテランの先輩女性やお局様もいますから、軽率に先輩と同じ名刺入れにするのもNGです。
女性の場合は、風水的に人気な名刺入れが少しカラフルなものが多いため、できればブラウン色・ネイビー色など落ち着いた色の名刺入れがおすすめです。
最初の挨拶で名刺交換をする時に、相手から名刺だけではなく意外と名刺入れも見られている事を意識しましょう。

5.おすすめ名刺入れ3選
1.【希少素材コードバン】日本製名刺入れ|魅力的なエイジング|育てる喜びが続く
https://store.styleequal.com/products/blcdc2100
2.【本革】55枚収納|名刺をはさむ専用ポケット付|心を掴む名刺入れ
https://store.styleequal.com/products/blcdc24
3.【国産本革】革小物専門店の名刺入れ|使うほど手になじむ
https://store.styleequal.com/products/blcdc26
6."名入れ"で宇宙に1つだけの名刺入れに

丈夫で使うほど味わいが増す本革小物は、自然と付き合いも永くなります。
そんな本革小物がもっと愛しくなるオリジナル刻印。

レーザー刻印を採用しているため、黒・紺・茶などの色の濃い商品に名入れをする場合、明るい色の商品と比べ刻印が目立ちにくくなります。
さりげなく名入れしたいかたにおすすめです。

宇宙に1つだけの名刺入れになる"名入れ"をぜひご検討ください。

まとめ

名刺入れのマナーとして、風水絡みた場合の人気の色は、
男性はグリーン・ブルー系の色などで女性はブラウン・ネイビーなどの色です。
風水では、エネルギーと目的を大切にし、自分との相性を考えることも大切なので、
好みや必要性に基づいて選ぶことが大切です。

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください

お友達登録はこちらをクリック

;" data-enable="" data-cookie-name="popup-1-popups" >

カート

これ以上購入できる商品はありません

カートは現在何も入っていません