財布なくす夢は不吉の前兆?その意味について徹底調査!


財布なくす夢は不吉の前兆?その意味について徹底調査!

財布は、貴重品ですからなくしてしまうととても困りますよね。

現実では、失っていないけど夢の中で財布を落としたりなくすと言った悪夢を見てしまう人もいます。

目覚めると、実際には財布を落としたりなくしていないのでホッと一安心しますが、不吉な夢なので冷や汗をかいたり気分が悪くなってしまう人もいるでしょう。

また、人によって財布をなくす夢にはシーンが異なります。

詳しくは理解していない人が多いですので、何で自分はこんな夢を見てしまうんだろうと不思議に思ったりもしますよね。

虫の知らせみたいに、財布をなくす夢には何か意味があるのでしょうか。

今回は、財布をなくす夢の意味やシーン別についてと、夢で財布をなくす以外のシーンなどについてご紹介していきます。

1.財布をなくす夢の意味って?

財布をなくす夢は、単純に考えると「お金」が関係していると考える人は多いのではないでしょうか。

まさにその通りで、金運が上昇したり下降することを示しています。

財布を失う夢は、あまり縁起が良いとは言えないので今後の行動に十分気をつけた方が良いでしょう。

ですが、お金に関するトラブルが解決したり、臨時収入が入る可能性があるなど良いことも起こり得るのです。

財布のなくし方やシチュエーションで、意味が異なってもきます。

どんなシーンであれ、金運は下がると言われていますから、財布をなくす夢は諸刃の剣とも言えますね。

そして、財布をなくす夢の意味の中には、恋愛面に影響するものもありお金とは無関係の意味をもつ夢もあります。

日頃から、お金に関して悩みをもっていたり、借金や金銭トラブルを抱えている人は四六時中、お金のことばかり考えてしまうこともあるでしょう。

そのような人が、財布をなくす夢を見やすくなると言われています。

2.シーン別財布をなくす夢の意味

財布をなくす夢には、主に「金運」に関係するとお伝えしましたがシーン別でその意味がことなってきます。

ですので、必ずしもお金が関係するとは限らないのですね。

お金に関係しないシーンの財布をなくす夢を見ても、別のものを失ってしまうことを暗示していますから、そもそもそのような夢を見ること事態が縁起が良くないです。

良いことも起こり得ますが、それと同時に何か大切なものを失ってしまうのです。

極論は、財布をなくす夢を見ないことがベストでしょう。

ですが、もし財布をなくす夢を見てしまったら色々な出来事に関係してきますから、以下のようなシーン別の意味をご紹介します。

財布が盗まれてなくした夢

財布が盗まれてなくした夢は、一見、最悪な出来事に思えますが自分の金銭トラブルが解決したり、お金の悩みが無くなるということを暗示しています。

ですので、そんなに悪い夢ではないように思えますが金運が著しく落ちてしまいますから、この先、不吉なことが起こる恐れがあります。

本当に財布を盗まれないように注意したり、金銭トラブルを抱えているのであれば早急に解決して、今後は盗まれてしまう夢を見ないように心がけましょう。

財布をなくしてしまった夢

財布をなくしてしまった夢は、金運アップや臨時収入が入るということを予兆しています。

ですので、夢の中であれば財布をなくしてしまってもそこまで気にする必要はないでしょう。

ただ、先程お伝えしたように、そもそも財布をなくす夢じたいが縁起が良いものではない為、何かを得れば何かを失うということを暗示しています。

お金の面では問題なくても、人間関係や恋愛運はあまり良くないと言われています。

財布を落としてしまった夢

財布を落としてしまった夢は、お金の面では影響はないと言われていますが恋愛面で不吉なことが起こるのを暗示しています。

例えば、日頃から彼氏彼女に不満を感じていたり、付き合いが上手くいっていない時に見てしまう夢だと言われています。

ですので、最悪の場合恋人と破局してしまう恐れがあるので注意しましょう。

現在、恋人がいない人は、しばらくは良い異性に出会うことが出来ない傾向があります。

3.夢で財布をなくす以外のシーン

財布を夢でなくすことは、あまり縁起が良いことではないですが、逆に、財布をなくす以外のシーンの夢を見ることもあります。

では、そのような夢を見たら同じ用に不吉なことが起こる前兆なのか気になる人は多いですよね。

夢で財布をなくす以外のシーンにも、色々な意味があります。

財布を拾った夢

財布を拾った夢は、金運の上昇下降に関係することを示しています。

つまり、拾ったサイフの汚れ具合や中身にお金が入っているかいないかが影響してくるのです。

財布が新品のものや、使われていても綺麗だったり高価なブランド物の場合は金運アップやお金が舞い込むことが起こる得ます。

逆に、拾った財布が汚れていたり空っぽだったりすると、金運低下を招くと言われています。

自分が見る夢は、意図的に変えることができないので運任せみたいなところがあるでしょう。

財布をもらう夢

財布を人からもらう夢は、金運アップを予兆しています。

臨時収入も入る場合があるので、普通に生活していれば自然にお金が貯まりやすくなるでしょう。

しかし、金銭的に余裕が出てくると人間、無駄遣いしてしまう気持ちも生まれやすくなるので浪費はしないように注意することが大切です。

財布を買う夢

財布を買う夢を見たら、自分で出費をしている状況ですから金運は低下してしまうことを暗示しています。

現実では、お金に余裕がある生活をしている人は無駄遣いをしてしまったり、思わぬ浪費をしてしまう恐れがあります。

金銭的に悩みがある人は、しばらくは金銭トラブルに遭遇するかもしれませんので注意が必要です。

自分が財布を盗む夢

自分が財布を人から盗む夢は、盗まれるよりも悪夢に思う人が多いでしょう。

夢の中でとはいえ、犯罪者になるので普段、真面目に生きている人ほどネガティブ思考になりがちです。

金運だけではなく、人間関係も悪くなる傾向があるので現実では相手を思いやる気持ちを持って接するようにすることが大事です。

財布が壊れる夢

財布が壊れる夢を見た人は、金運や対人運がダウンすることを暗示しています。

金銭トラブルに見舞われたり、悪い人が近づいてくる恐れがあるので十分注意すべきでしょう。

また、財布が壊れなくても汚してしまう夢でも同じような結末が訪れる恐れがあります。

財布が壊れたら、新しいものを買い換えなければいけないので出費もかさみますから夢の中で、買い直したり修理するシーンを見てしまうかもしれません。

ですが、現実ではないので恐れる必要はありませんが、睡眠中は現実と夢との区別がついていないのでリアルに感じるでしょう。

財布を捨てる夢

財布を捨てる夢は、日頃からお金のことばかり考えている人が見る傾向があります。

お金のことを考えたり、色々な金策を実践するのは悪いことではありません。

ですが、世の中お金だけが全てではないので、自分にとってお金以外でも何が幸せに感じれるか考えてみることが大切です。


 


4.財布なくす夢のまとめ

財布をなくす夢を見たら、不吉なことが起こる前兆と言えます。

ただ、なくす場面は色々なシーンがありますから必ずしも金運が低下したり人間関係・健康面で良くないことが起こり得るわけではありません。

シーンによっては、臨時収入が入ったり金運アップの傾向もあります。

ですが、財布をなくす夢を見ること自体が、あまり縁起が良いとは言えないので必ずマイナスな事が訪れると言われています。

諸刃の剣のような感じですので、現実では財布を落としたり無くさないようにし、金銭トラブルを抱えないようにしていくことが大切です。

コメントする

コメントは承認され次第、表示されます。

カート

利用可能なすべての在庫はカートにあります

カート内に商品がありません。