在宅太りの理由と辛くなく痩せる為の5つの対策

公開日2022/10/22

日本では、2019年から国が働き方改革を推進しており、労働者の仕事の選び方ややり方など多様化しました。


国は助成金・補助金などでも、積極的に支援している影響も相まって、テレワークが普及してきています。


在宅勤務を取り入れる会社も多いです。


従業員の中には、一日中、家でパソコン作業ばかりするようになると、太りやすいので不安になっている人や、太ってしまったから成長して痩せたいと悩んでいる人もいます。


今回は、テレワークで一日中家にいると太いかや、肥満体型になる人の特徴・理由と辛くなく痩せる為の5つの対策などについて紹介していきます。


目次
¥5,000
¥6,380

テレワークで一日中家にいると太った人が多い?

会社に出社して、テレワークをする人もいますが、多くは会社以外の場所で仕事をしています。


在宅勤務をしている人の中で、一日中家に籠もってパソコン作業ばかりしている人もいます。


通勤の必要が本質的に無い、テレワークの働き方をしている人は、オフィスワークをしている人よりも運動量が少ないのは仕方ないでしょう。


オフィスワークをする人は会社までの道のりで、駅に向かって歩いたり階段の上り下りなどがありますよね。


通勤で電車やバスなどの公共交通機関を利用中は、立っているだけでも筋肉を使うのでカロリーを消費します。


運動量が減った状態で、長時間テレワークをしていると、筋肉も衰えがちになるので基礎代謝量が変わってきます。


そのため、本人には記載がなくなっても脂肪がそのままになり身体が太くなりやすくなるのです。

¥5,000
¥6,380

テレワークで一日中家にいて太った人の特徴

テレワークで一日中家にいて、太っているのは何も通勤の無いだけとは限りません。


体質的に、食べたら太りやすい体質な人もいます。


基礎代謝量も、普段から運動していない人は平均値より遅く、運動している人は高い傾向があるなど、太りやすさは人によって異なります。


まず、本人の行動に左右されることから、生活スタイルや食事面の改善などによって太らないように気をつけることは可能です。


テレワークで一日中家にいて、太った人の特徴は以下のようなことがよくあります。


・デリバリー、テイクアウトをよく食べる


・仕事とプライベートの切り替えができなくて睡眠不足になる


・食事をするスピードが速い


・カロリーを異常に気にする

テレワークで一日中家にいると太る理由

好きな場所・好きな時間に、会社以外の場所でテレワークできるのはすごく魅力的なことだと思う人は多いでしょう。


しかし、自己管理能力や危機管理能力などを身につけ、自分自身で今何をしているのか、やっていることは正しいのか、問題は無いのかなど認知して行動をしていく必要があるのです。


ですので、誰でも簡単にテレワークに向いているとは断言しません。


ダラけたりサボるのを、日常的に行っている人は継続して在宅ワークを行っていくことが困難です。


そして、テレワークで太ってしまうのは、環境も関係してきますが、ほとんど本人の問題であることが多いです。


例、食生活がいつもインスタント食品や、レトルト食品ばかり食べてしまうのが太る理由の一つです。


携帯作業中、お菓子を食べたり間食もそうですね。


テレワークでは、身体を動かす機会が減るので自宅でゴロゴロと過ごしていると筋力が低下する恐れがあります。


筋力が減少すると、脂肪が増えるので太りやすくなります。


在宅勤務ですと、外出することも少なくなります。


人と触れ合う機会が減少して、緊張感や美意識も低下しやすくなり、だらしない生活をするようになる恐れがあります。


¥4,180

自宅でテレワークでも体重を増加させないためには何が大切?

そもそも、毎日の生活の中であまり体重計に乗る習慣がある人は、少ないのではないのではないでしょうか。


自宅でテレワークをする人こそ、四六時中、自分の体重を測る機会はあると思うので、知っておくことが太らないようにするために大切です。


ただし、自分の体重がどの程度なのか、しっかり理解することはテレワークで太る予防になりますが、体重の注入に一喜一憂はしないほうが良いです。


睡眠中は、汗をかいていて水分が抜けるので。朝は昨晩と比べて体重がいくらか減少するものです。


お風呂に入っても、水分が抜けるので体重が少し減ったり、食べた後は当然増えます。


そのことを頭に入れておかないと、自分の体重はひとつの中でコロコロと並びますから、今日は少し痩せた、太ったなどと想像しやすいです。




自宅でテレワークしても、体重を増加させないためには、「間食を迷う・たまには自炊する・眠る3時間前までに食事をする」など、主に食事面に気をつけていくことが大事です。

テレワークで一日中家にいても辛くなく痩せる為の5つの対策

自宅でのテレワークをきっかけに、自分の食生活を見直したり改善することで太ることに対して、そこまで不安を感じるようにならないようにすることが可能です。


自分自身を、上手にコントロールできているということに繋がるので、少し体重が増えても高カロリーのものは食べないようにしようとか、もう少し健康のことを考えようなどと思うはずです。


他にも、家で筋トレも習慣化できれば、さらに肥満予防や解消につながっていくでしょう。


今、太ってしまった人は、後悔するのではなく痩せる為の努力を少しづつ継続していけば、きっと理想の体型に向かうことができます。


痩せるなら、あまり辛くなく痩せたいですよね。


テレワークで、一日中家に居てもあまり辛さが感じにくい5つの対策は、以下のようなものがあります。


飲食中に食事をしない


自宅で、テレワークをするようになると、家には冷蔵庫、お菓子のストックなどがあれば、いつでも好きな時に食べることができますよね。


その結果、食い込みをしてしまう恐れがあります。


休憩中にテレビを観ながらとか、テレワークしながらとかで飲食の間食をしないことが痩せるためには大切です。


スタンデスクディングを使用する


人間は、運動していなくても立っているだけで筋肉を使うので、少なくからずカロリーを消費します。


ですので、テレワークにスタンディングデスクを確認することで、立ったまま仕事ができます。


イスに座ってやるよりも、集中力が高くなりやすくおすすめです。


家でできる運動に取り組む


わざわざ、毎日外出するようにして歩いたり走ったりするのは、面倒に感じる人もいるでしょう。


運動は自宅でもすることが可能です。


筋トレをしたり、ストレッチ、ラジオ体操など家でできる運動に取り組むことで、あまり辛さを感じにくく続けやすくなります。


テレワーク中にできる運動をする


痩せるために一番良いのは、「食事制限+運動」の両立ですが、健康的に体重を落としていくのであれば運動の方をコツコツと続けていた方が良いでしょう。


ウォーキングして外出やジョギングをしたり、パソコン作業中に姿勢を整えるように意識するだけでもテレワーク太りを予防する効果はあります。


ダイエット用のアプリを使う


太るのを予防したり、効率よく痩せるためには、なるべく、毎日の体重の確認を行った方が効果的です。


ダイエット用のアプリを使えば、毎日の体重管理が簡単にできるので、やる気も維持できたり高めたりすることに繋がります。


基礎代謝量や、摂取カロリー量なども把握できるアプリも併用して活用するなど、効率良く痩せるために必要なツールを揃えるものは良いですね。

テレワークで一日中家にいると太るのまとめ

日中、家でパソコン作業をするようになり、多くの人は会社に行く必要がなくなったので通勤をしなくて済みます。


人によって、在宅勤務を週に数回した後は会社に出社したり、ずっと自宅で仕事をしたりなどテレワーク化による働き方は違いがあります。


通勤の機会が減ることで、オフィスワークをしている人よりも運動量が少なくなりやすくなるのです。


食事面でも、食べ方だったりカロリーの問題など太る要因は色々あります。

ブログ作成者

石澤大


「商品の本当の良さは作り手の熱い思いと考え方。

それを引き、伝えるだけ。」


- 略歴 -

1979年福島県生。

同志社大学心理学専攻卒。

大阪デザイナー専門学校プロダクトデザイン科卒。

プロダクトデザイン事務所、

アパレルメーカーを経て「DESIGN=」設立。

人の心を何よりも大切にする

ブランド戦略のトータルプロデューサー。

楽天市場1位受賞商品30以上創出。

人気商品
¥1,780
¥1,780
¥1,780
¥2,480
¥3,280