テレワークで家族にストレスを抱えたり夫婦喧嘩を避けるための対処法とは?

公開日2022/10/2

Share:

メルマガ登録
今なら500円OFFクーポン付き!
ご登録いただいたメールアドレスにクーポンコードが送られます。
ぜひお買い物をお楽しみくださいませ!

テレワークと言っても、会社で働いたり外出先、

自宅で仕事をしたりなど働き方は様々あります。


家で仕事をするようになると、孤独感が増してストレスを抱えやすくなる人もいます。

多くの社会人は、就職していきなりテレワークを経験する人は少ないでしょう。


会社で働き方が見直されたり、社会情勢の変化が起こり世の中の流れに従って、

テレワーク業務に携わることになったり転職した企業で導入されているなどが多いです。


自宅でテレワークをする場合、独身の時と家族と同居しながらでは、ストレスの感じ方も違います。

今回は、テレワークは独身と家族持ちでは、

どんなストレスがあるのかやの原因と、対処法などについて紹介していきます。


目次
テレワークによる主なストレス

働き方が多様化していますので、自宅でテレワークをしている社会人は増えています。


会社に出勤して仕事をしている人は、家でのんびりと過ごしながら仕事ができるなんて羨ましいとか、

憧れに思っている人もいるのではないでしょうか。


周りから見ると、テレワークをしている人は楽な感じに見えるかもしれませんが、

強い意志力や自己管理能力、危機管理能力などが身についていないと、

ずっと継続していくことは困難です。


テレワークでも、同じようにストレスを抱える人もいますし、独身の場合と家族持ちとでは感じ方も違います。



独身の場合

自宅に家族が居なくて、独身生活をしている方は在宅ワークを

一人で黙々とするので孤独と戦っていかなければいけません。


周りに気軽に話せる人が居ないので、不安を感じたりストレスも溜まりやすくなります。


孤独に強い人でないと、テレワークを継続することは困難ですが、

私生活と仕事の両方で会話をする機会が無かったら、多くの人は気が滅入ってしまいます。


週に何回か職場に出勤できる独身の人は、

会社で雑談や仕事の話が定期的にできるのでまだましですが、

完全在宅ワークをしている人は、仕事とプライベートのメリハリをつけにくいので大変です。



家族がいる場合

自宅に家族が居て、テレワークをしている人は独身者よりも孤独感は薄れますが、

1日中、家族と時間と時間を共有することになります。


周りに家族が居ると気が散ってしまい、

仕事が思うように捗らなくなってストレスが溜まってしまいがちです。


自分以外の人の生活音も聞こえてきたり、

話し声が気になったりして集中力が落ちてしまうこともあります。


小さい子供が居る家庭では、自宅でテレワークをしながら同時に子育ても任されたりで、

自分の時間が取れなくなってストレスを抱え込むようになる人もいるのです。


テレワークによるストレスの原因

自宅でテレワークをするのは、見方によっては家族以外の人が

邪魔に入る心配があまりないので、家族が協力的ですと、

ストレスはそんなにかかることなく作業できるかもしれません。


しかし、日本の住宅の多くは、基本的にテレワークに対応した造りになっていません。

そのため、書斎や仕事部屋がある家はそこまで多くはないでしょう。


ワークスペースの確保が困難な住宅は、

一人で落ち着いてテレワークできる環境が無くてストレスの原因になったり、

家族の仲がギクシャクしてしまう恐れがあります。


孤独に仕事をすることに慣れていない人や、

自己管理が下手な人は仕事とプライベートのメリハリをきちんと分けることができずに、

心と身体が常に休まる感じがしなくてストレスの原因になる場合もあります。


在宅勤務をしている人は、家族から話しかけられたり子育てをしたりですと、

なかなか仕事が捗らなくて大変な思いをしている人も少なくないです。


テレワークで仕事をしている時に家族から話しかけられたり、

育児をしたりとだとなおさら仕事は進みません。


一緒に生活している子供や配偶者は、悪気があって仕事中に話しかけている人はいないでしょう。

多くは、体調を気遣ったり励まそうという気持ちで声をかけるはずですが、

テレワークをしている人にしたらありがた迷惑と思ってしまうのですね。


自宅でテレワークは夫婦喧嘩が起こりがち!?

自宅でテレワークをしている人が、奥さんの場合は旦那さんが亭主関白タイプや、

家事や育児は女性が全てするものだという古い考えのタイプだったら、ちょっと大変です。


なぜなら、仕事と私生活の両方でかなりの負担を抱えがちになりやすいからです。


奥さんは、仕事の合間を縫って家族のために食事の用意から、

生活に関することをマルチタスクでこなさなければいけません。



長期間、そのような生活環境でいると不満が積もり積もって、

やがて夫の言動や行動がストレスに感じ、夫婦喧嘩が起こってしまう恐れがあります。


旦那さんが自宅でテレワークしている場合は、

奥さんはあまり物音をたてないように気を遣ったり、

女性は男性よりも細かいことに気づいたり気にするので、些細な事でもストレスになりやすいです。


主婦は毎日、家庭でやらなければいけないことがたくさんあります。


女性は、不満やストレスを抱え込んでも相手に対して、

あまり口に出して言わない傾向があり、

旦那さんにはできれば女心を察して欲しいと思っているものです。


テレワークをしている旦那さんも、家に居る奥さんに対してもちろん気を遣ったり、

色々と配慮しながら仕事をする方が多いですが、

お互いに気を遣いすぎてやがてストレスが爆発して夫婦喧嘩が勃発してしまうケースもあります。


テレワークで家族にストレスを抱えないための対処法とは?

どうしても、在宅勤務をしていると家族が居たら独身者よりも、

ストレスが溜まることが色々とでてきます。


しかし、奥さんや旦那さん、子供は家族ですから敵ではなく常に味方です。


お互いの気持ちのすれ違いや、コミュニケーション不足、

配慮不足などが要因になってテレワーク中にストレスが溜まってしまいがちになります。


ですので、上手く自分の気持ちをコントロールしながら、

家族とも喧嘩をせずに良好な関係でいることが大切です。


一人で落ち着いて仕事をするスペースがある場合は、

殻に閉じこもって自分の世界に入り込むことも時には必要ですが、四六時中、

家族と話をしないで没頭するのは家族の絆にヒビが入ってしまう恐れがあるので注意しましょう。


できるだけ、テレワークで家族にストレスを抱えないためには、

以下のような対処法を実践してみるのもおすすめです。

  • 自分専用の仕事部屋を設置する

  • 家族の間でテレワークに関するルールをつくる

  • 定期的に家でストレッチをしたり身体を動かす

  • 作業スペースに仕切板を置いて集中できる環境をつくる

  • 会社の人達と気軽に会話できるようにチャットツールを利用する

  • 太陽の光が当たる場所で仕事をして気持ちが暗くならないようにする

  • 椅子、机などに拘り姿勢が悪くなったりしない物や、身体に負担がかからない物を使う

テレワークで家族にストレスのまとめ

自宅でテレワークをするようになると、独身の人は寂しさを抱えたりや、

孤独な気持ちになってストレスが溜まってしまう恐れがあります。


家に家族が居る人は、寂しさはあまり感じないかもしれません。

いつもすぐ近くに家族がいる状態ですので、仕事中に話しかけられたり、

生活音などにイライラしてストレスを抱えてしまいがちです。


上手く対処法を活用したり、自分に合ったやり方でストレス発散することが大切です。


メルマガ登録
今なら500円OFFクーポン付き!
ご登録いただいたメールアドレスにクーポンコードが送られます。
ぜひお買い物をお楽しみくださいませ!

カート

これ以上購入できる商品はありません

カートは現在何も入っていません

配送オプション