【2022年最新版】ビジネスマン必見!失敗しないベルトの通販おすすめ7選


【2022年最新版】ビジネスマン必見!失敗しないベルトの通販おすすめ7選

普段、スーツを着用して働いているホワイトカラーの職業の方達はズボンベルトも必ず付けています。

ベルトは着用しても上着で隠れるので、長年愛用していても傷んでいることに気づかないまま付け続けている人も多いでしょう。

ある日突然、ベルトが壊れて何年も同じベルトをしていたなとようやく気付くという男性も多いはずです。

どうせ上着で隠れるので、同じベルトでも良いだろうと思って拘らない人が多いのですね。

ですが、女性は男性の靴・ベルト・アクセサリーなど小物アイテムを見て、オシャレな男性なのかチェックする人が多いです。

ファッションを細部にまで拘り、清潔感がある男性は仕事が出来そうだと感じたり、付き合ったらマメなんだろうなと異性は感じ、モテやすい傾向があります。

たかがベルトですが、デザイン・色・サイズ・素材などに拘りを持って、ビジネスマンとして相応しいものを購入して身に付けることで女性から好印象を受けるでしょう。

今回は、2022年最新版のビジネスマン必見の失敗しないベルトの通販おすすめ7選や、選び方などについて紹介していきます。

1.2022年最新版!ベルトの通販おすすめ

ビジネスマンは、毎日のようにベルトを着用していますから傷みやすくなります。

最悪の場合は、身に付けている時に壊れてしまう恐れもあるので、できれば複数本所持していた方が無難です。

そして、できるだけビジネススタイルに合っていて派手な色や奇抜なデザインでないズボンベルトを着用することで、マナー違反にならず、おまけに女性からオシャレに思われることもあるでしょう。

2022年最新版、ビジネスマン必見の失敗しないベルトの通販おすすめとして以下のようなものがあります。

STYLE=

毎日のようにベルトをするビジネスマンにおすすめなのが、STYLE=の最強ベルトです。

長く愛用してもらえる超絶丈夫なベルトを作ろう!という強い想いからポールベアという画期的天然皮革でできており、強度と強い防水性を発揮します。

そして、素材だけではなく生産過程、縫製、デザイン、全てに拘りぬいてつくられたベルトは、まさに『最強ベルト』です。

・商品名:最強ベルト|完全3年保証。耐久性を極めたビジネスベルト

・金額:¥6,380

・サイズ:M/ウエスト推奨サイズ最大95cmまで L/ウエスト推奨サイズ最大110cmまで ※サイズ調整可能です。 幅約3cm

・製造元:日本製

・素材:ポールベア防水天然皮革(本革)

・仕上げ:サテーナ仕上げ



STYLE=

こちらは、先程おすすめさせていただいたスタイルイコールの最強ベルトの35mmバージョンです。

ベルトの太さは体格の大きい小さいではなく、どういった印象を与えたいのかで決めるそうです。

細ければスタイリッシュに。

太ければしっかりしたイメージに。

あなたはどちらの印象に見られたいですか?

・商品名:最強ビジネスベルト【35mm幅】

・金額:¥7,150

・サイズ:M/ウエスト推奨サイズ最大95cmまで L/ウエスト推奨サイズ最大115cmまで ※サイズ調整可能です。 幅約3.5cm

・製造元:日本製

・素材:ポールベア防水天然皮革(本革)



オロビアンコ

<下記引用です>

1996年に設立したイタリアブランドのオロビアンコから、「オロビアンコ ALL BLACK SERIES」のベルトがビジネスマンにおすすめです。

オロビアンコは、メンズ向けのオシャレな商品が多く「ALL BLACK SERIES」のベルトは黒色で統一されていて一見地味な印象を受けますが、しなやかな質感とビジネスマナーに無難な色なのでビジネススタイルにはおすすめです。

・商品名:オロビアンコ ALL BLACK SERIES

・サイズ:FREE

・色:ブラック

・製造元:日本製

・素材:牛革



ディーゼル

<下記引用です>

イタリアの実業家、レンツォ・ロッソが率いる有名ファッションブランドのディーゼル。

他にも、「Maison Margiela」・「Viktor&Rolf」・「Marni」・「Amiri」などの関連会社とも繋がりが深くオシャレな若者から支持されています。

そんなディーゼルから、ビジネスマンにおすすめなズボンベルトが「ディーゼル B-DELOGO NEW COLLECTION」です。

エコを意識して製造工程で発生する、革の破片等を再利用したリジェネレーションレザーが一部に施されており、ベルトに付いているエンボスDロゴが映えます。

・商品名:ディーゼル B-DELOGO NEW COLLECTION

・サイズ:80/85/90/95

・色:ブラック/レッド

・素材:レザー



STYLE=

使っている革やバックルはもちろん、芯材や縫製する糸さえも日本製にこだわって作られたベルトなので、日本の職人の心と技による“ホンモノ”の良さを味わってもらえます。

お色も伝統的で深みのある5色からお選びいただけます。

・商品名:本革ベルト【徹底的に日本製】

・金額:¥8,580

・サイズ:帯全長/約108cm(ウエスト最大98cm) 帯幅/3cm ※商品によって若干の誤差が生じる可能性がございます。

・製造元:日本製

・素材:表側/牛革 裏側/豚革 バックル/真鍮



ポールスミス

<下記引用です>

ファッション界で、絶大な人気を誇り日本でも有名なハイブランドのポールスミスから、おしゃれで上品さも醸し出せる「ポールスミス ロゴ スクエアバックルベルト」が販売されています。

ズボンベルトに、ポールスミスのロゴが入っていて自然な手触りと光沢が引き立つシンプルなベルトです。

・商品名:ポールスミス ロゴ スクエアバックルベルト

・サイズ:S/M/L/X/L/L2

・色:ブラック/ダークブラウン

・製造元:日本製

・素材:牛革



ビームス

<下記引用です>

セレクトショップとして人気が高いビームスから登場している、2022年最新版のビジネスマン必見の失敗しないベルトの通販は「BEAMS GOLF ITALY メッシュ ベルト」がおすすめです。

日本とイタリアがコラボで製造しているズボンベルトで、メッシュ素材はイタリアのマニファトゥーラ・ドモドッソラ社で丁寧につくられています。

シンプルなデザインなので、仕事用として着用しても派手や奇抜に思われず安心できるベルトになっています。

・商品名:BEAMS GOLF ITALY メッシュ ベルト

・サイズ:M/L

・色:ホワイト/ブラウン/ネイビー

・製造元:日本製

・素材:レーヨン100%,・牛革



2.失敗しないベルト通販の選びかた

今回は、ビジネスマンが着用するズボンベルトに関してですから、仕事用に遊び心を持たせたり派手な色・デザインのものは必要ないでしょう。

ですから、そういったベルトを選ばないようにすることが大切です。

かと言って、シンプルすぎても全然オシャレに見えませんから、異性から好印象を受けたい方は、知性的に見えたり大人っぽく見えたり上品さが出るベルトを着用しましょう。

ファッションコーディネートの細かいところまで気を配れる男性は、女性の扱いも上手いと思われやすいです。

2022年最新版のビジネスマンのベルト通販の、最適な選び方は以下のようなものを意識してみてください。

スーツを着用するビジネスマンは、常に清潔感を求められるので頭のさきから靴まで綺麗にしておかなければいけません。

そして、ベルトの色は靴の色と揃えるのが基本となっています。

なので、ベルトだけ綺麗で靴が汚れていたり傷んでいたら、例え同じ色で揃えていても目立ってしまいます。

ベルトだけに関わらず、身に付ける全ての小物アイテムに気を配り、別々な色を使いすぎていないか確認したり清潔にしておくことが大切です。

デザイン

ビジネスマンは、マナー違反にならないシンプルなデザインのものを身に付けることが無難です。

地味なズボンベルトでも、ブランドものやオシャレでカッコイイデザインのものもたくさんありますから、上品さを出したり大人な感じを演出することも可能です。

仕事用のものにあまり個性を出す必要はないので、奇抜なものや派手なものは着用しないようにしましょう。

素材

ズボンベルトの素材で、合成皮革や人工皮革のものは本革のものよりも安っぽく見えたり寿命が短いものが多いです。

ビジネスマンは、毎日のようにベルトを着用するので、できるだけ長持ちできる丈夫な素材のものを身に付けたほうが良いです。

チャラチャラした印象は、相手から誠実に思われにくいので仕事ができる落ち着いた大人感も出せるレザーが最適です。

ビジネス・プライベート

ズボンベルトを選ぶ時は、ビジネス用とプライベート用はきちんと分けた方が良いです。

仕事が休みの日に、わざわざスーツを着用したり革靴は滅多に履きませんよね。

基本的に、ビジネスマンの身だしなみとしてベルトの色は靴の色とお揃いにすることが望ましいので、休日にスニーカーを履いて、普段、仕事で着用しているベルトを身に付けるのはまず色が合わないので良くありません。

ビジネスでは、レザー素材で色はブラック・ネイビー・ダークブラウンなど地味なものがベストでしょう。

人によっては、プライベートで仕事用のベルトを身に付けると仕事のことを意識してしまうという人もいるので、気持ちのON・OFFができるようにベルトは分けた方が良いですね。

サイズ

2022年最新版のビジネスマンのベルト通販の、最適な選び方としてサイズを気にしなければいけません。

ズボンベルトのサイズは、定尺式・カット式の2つがあります。

定尺式とは、最初から長さが決まっているベルトです。

カット式とは、ベルトを切って長さを調整するものです。

ビジネスマンは、安っぽく見えないレザータイプでカット式のベルトがおすすめです。

基本的に、ベルトの真ん中の穴で留め具を通して着用するようにしましょう。




3.ベルト通販おすすめのまとめ

ビジネスマンは、スーツスタイルで仕事をする人が多いですが、ずっと同じズボンベルトを身に着けている人が多いです。

上着を着ていれば隠れる小物アイテムなので、汚れ・見た目・傷み具合などをあまり気にしている男性は少ないでしょう。

女性は、男性が身に着けている小物アイテムほど、しっかりとファッションチェックしている方が多く、それを見て仕事ができそうだとか清潔感があるとかオシャレだとかを判断しています。

なので、ズボンベルトもビジネスに相応しいものを選ぶことが大切です。

ズボンベルトの通販サイトでは、ビジネスマンに最適なものが色々揃っていますから、仕事用に最適なものを選びやすいです。

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください

カート

これ以上購入できる商品はありません

カートは現在何も入っていません

配送オプション