ベルト(メンズ版)と靴の色合わせるべき?色違いが流行る可能性やスーツベルトの時は?



ベルト(メンズ版)と靴の色合わせるべき?色違いが流行る可能性やスーツベルトの時は?

ファッションコーディネートを楽しめるようになってくると、洋服や小物アイテムの色合いを気にする余裕がでてきますよね。 特に、男性は服装のオシャレ度を気にする事まではできても、小物アイテムの色の統一感まで意識できている人は少ない傾向があります。

女性は、男性のファッションチェックをする時に、ベルトや靴など細かいアイテムを見ているものです。 ですから、できるだけ細かい点まで気にする必要があります。

今回は、ベルト(メンズ版)と靴の色合わせるべきなのかや、色違いが流行る可能性やスーツベルトの時などについてご紹介していきます。

1.ベルト(メンズ版)と靴の色合わせるべき?

ベルト(メンズ版)と靴の色合わせるべきなのかご紹介します。 基本的には、ズボンベルトと靴の色を合わせる事がセオリーになっています。

なぜなら、色合いを合わせる事で【大人っぽさ・清潔感・落ち着き】などを表現する事ができるからなんです。 つまり、相手へ与える印象がとても良くなる事に繋がるわけです。

別に、ベルト(メンズ版)と靴は、色違いでも相手に迷惑をかけるわけではないですから問題はありません。 ただ、ある程度ファッションコーディネートをした時に色合わせをしないと、相手が不快感を持ったりファッションセンスがないと判断される事にもなるでしょう。

できるだけ、相手にオシャレな男性だと思ってもらう為には、やっぱりズボンベルトと靴の色は合わせた方が安心ですね。 また、相手によっては男性のファッションを見て、服装や小物アイテムの色が合っていると【細かい所まで気を使える人】だと認識してもらえる事もあります。

そして、性格も気配り上手なんだと思ってくれるでしょう。 このように、ベルト(メンズ版)と靴の色合わせは性格まで影響をするので、オシャレだと思われたい男性は積極的にファッションの色の統一を意識していきましょう。

2. ベルト(メンズ版)と靴の色違いが流行る可能性は?

ベルト(メンズ版)と靴の色違いが流行る可能性はあるのかご紹介します。 基本的に、多くの男性はズボンベルトと靴の色合わせを意識して行っている人は少ないでしょう。

ですが、同じ様な色を組み合わせる事で、ファッションにまとまりがでて清潔感のアップや、細かい部分まで気を使える性格の人だと思われて好感度があがります。 ベルト(メンズ版)と靴の色を合わせる事は、メリットだらけです。

逆に、ズボンベルト(メンズ版)と靴の色違いをあえてしている方や、してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 全く異なる色を組み合わせる事は、悪いことではありません。

ファッションコーデにおいて、色違いで洋服や小物アイテムを組み合わせる事はファッションの上級テクニックでもあるんですよね。 そして、ベルト(メンズ版)と靴の色違いをする事によって、メリハリが強くアクティブな印象を相手に与える事ができます。

しかし、ファッションセンスが良くないと、特にズボンベルトと靴の色を違った組み合わせにしてオシャレな感じを出すのは難しいでしょう。 男性の場合は、そこまでファッションコーデを意識している人が少ない為、ベルト(メンズ版)と靴の色違いが流行る可能性は少ないと思います。

女性の場合は、オシャレが好きな人が多いですから女優やモデルさんが洋服ファッションや小物アイテムの色違いの物を身につけていると、一般人は真似したいと思うでしょうから色違いでも流行っていくかもしれませんが。

3. ベルト(メンズ版)と靴の色合わせる時は素材も同じが良い?

ベルト(メンズ版)と靴の色合わせる時は素材も同じが良いのかご紹介します。 ファッションコーデにおいて、素材を揃える事よりも色合いを揃える事のほうが重要なんですね。

それに、いくら女性が相手のファッションの細かいポイントまで気がつくと言っても、さすがにパッと相手のファッションコーディネートを見て同じ素材の物を組み合わせているとまではわからないでしょう。

ですから、基本的にはベルト(メンズ版)と靴の色を合わせるだけで十分だと思います。 そして、自分のファッションセンスが上がって自信がついた段階で、今度はズボンベルトと靴の素材まで気にするようにしていく方が良いでしょう。

ただし、素材によっては値段が高価な商品もありますので、自分の金銭事情を考えて無理のない範囲でファッションコーデを楽しむ事が大切です。 むしろ、ベルト(メンズ版)と靴の色合わせだけではなく、さらに素材にまで気にする事ができるようになると、あなたのファッションセンスはとても向上しているでしょうから周りの人から、気配りが出来そうなオシャレな男性だと思われ好印象を持たれますよ。

4.スーツベルト(メンズ版)は靴の色と合わせるべき?

スーツベルト(メンズ版)は靴の色と合わせるべきなのかご紹介します。 基本的には、ベルトと靴の色を合わせた方がファッションにまとまりが出て清潔感のUPや細かい所まで、気配りが上手そうだと性格の面まで影響する事があるとお伝えしてきました。

ですから、スーツベルト(メンズ版)と靴の色も揃えてあげる事で、全体的にまとまりが生まれ同じ様に好感度が上がります。 また、スーツを来ている男性は、大人っぽさも出ますし、しっかりしていそうな印象を相手に与える事ができますよね。

そして、さらにスーツベルト(メンズ版)と靴の色まで意識できるようになると、一段と好青年に見られるでしょう。 特に、ビジネスにおいては、相手から信用されるという事がとても大事になってきます。

まずは、黒い靴×黒色のズボンベルト・茶色い靴×茶色のズボンベルトをセットで用意しておくと安心ですよ。 仕事をされている人は、初対面の相手と出会う事も多いと思いますので、初めて会う人に自分の事を良い印象だと思われる事を意識しましょう。

5.ベルト(メンズ版)と靴の色違いのコーデ術

ベルト(メンズ版)と靴の色違いのコーデ術をご紹介します。 できるだけ、ズボンベルトと靴の色は合わせた方が良いのですが、色違いのコーデを楽しみたい方も多いでしょう。

なるべく、初対面の人と会う時はズボンベルトと靴の色は合わせたファッションコーデをして、何度も会っている方には遊び心を出して、たまにはズボンベルトと靴の色を外してあげても良いと思います。

そして、ベルト(メンズ版)と靴の色違いのコーデをする時は【明るめ(薄め)の色を組み合わせる】という事を意識すると良いですね。 例えば、ダークブラウンと暗い紺色を組み合わせると、存在感が強めに出てしまいますので相手に少し威圧感を与えてしまいがちです。

ですので、逆に淡いベージュ色のアイテムと明るいブルーのアイテムであれば、どっちも自然な感じを演出できるのでおすすめです。 このように、明るい色+薄めの色のズボンベルトと靴であれば、どっちも存在感を強く主張しすぎず、着こなしに調和しやすい為、相手からの印象も良くなります。

ベルト(メンズ版)と靴の色違いのコーデ術は、ファッションの上級者が積極的に行っているテクニックですので、ファッションセンスに悩む男性は難しいとは思います。 なので、無理をせずに自分のファッションの着こなしやズボンベルトと靴の色合わせが上手くなった段階で、色違いのコーデを楽しむようにしましょう。

ベルト(メンズ版)と靴の色のまとめ

ベルト(メンズ版)と靴の色合わせは、基本的には同じ色の物を着こなす事が大切です。 そうする事で、相手には気配りができる人と思われたり、オシャレな男性だと思われ好印象を与える事ができるでしょう。

そして、ファッションセンスが上がってきたら、色違いのファッションコーディネートを楽しむようにしていくと相手に不快感を持たれにくいのでおすすめです。

ベルト(メンズ版)と靴の色合わせるべき?色違いが流行る可能性やスーツベルトの時は?

についてまとめてみました。