ネクタイの色で印象が変わるのって本当?ピッタリのネクタイを見つけるためには



ネクタイの色で印象が変わるのって本当?ピッタリのネクタイを見つけるためには

スーツを着るビジネスマンの方は、クールビズの時期を除くとネクタイを着用している時間がとても多いのではないでしょうか。

毎日、仕事に追われている状態だと、あまりネクタイに拘るという事はしなくなると思います。。

しかし、ネクタイの色というのはビジネスシーンやTPOの場面では重要になってきます。

例えば、目上の人と会う時に、自分が派手な色のものをつけていたら相手からどう思われるでしょうか?

きっと、見栄っ張りであまり素直ではなさそうだなと思われたり、上品さに欠ける印象を与えてしまうのではないでしょうか。

ですので、ネクタイは印象作りに大きな影響を与えているのです。

今回は、ネクタイの色・柄などの基礎知識や相手に与える印象などについてご紹介していきます。

1.ネクタイの柄を知っておこう

ネクタイは、色も重要ですが柄も色々な種類があるので、着用シーンにふさわしいものを付ける事が大切です。

ビジネスシーンにおいては、あまり派手な色・デザインのものはふさわしくありません。

なぜなら、相手に不快感を与えてしまう事に繋がるからです。

基本的に、ビジネスでは相手の話をどれだけ聞いて考える事ができるか、という事が重要になります。ネクタイを派手にしていると自己主張が激しい人なのかもと思われてしまう事もあります。

その為、こちらの話を深く聞いてくれないのではないか。 とか、空気を読む事が苦手な人だったら仕事を任せるのは不安だなとか思われてしまう事もあります。

ですので、ネクタイの柄や色・種類などにも気を配りTPOにふさわしいものを選定する事が必要になってきます。

〇無地ネクタイ

無地のネクタイは、シンプルかつ一番コーディネートがしやすい柄になります。

ですので、基本的にはどんな柄のスーツにも似合いますから、無難に着用したい方は無地のネクタイがおすすめです。

相手からは【誠実・上品・清潔】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

そして、無地のネクタイの柄の王道パターンは青色シャツ・紺色無地ネクタイです。

シャツを、質素な無地にする事で、より落ち着いている印象を相手に与える事ができます。

〇ストライプネクタイ

ストライプネクタイは、新鮮で知的なイメージを相手に与える事ができます。

ですので、カジュアルなシーンの他にフォーマルな場面まで幅広い使用範囲があります。

そして、ストライプネクタイは相手からの印象は【涼し気・真面目】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

ビジネスシーンにおいて、相手から真面目そうに思われる事はとても大切です。

大事な仕事の場面や、誠実な人だと思われたい方はストライプネクタイを、ぜひ付けてみてはいかがでしょうか。

〇ドット柄ネクタイ

ドット柄ネクタイは、フォーマルさが高く、相手に上品なイメージを与える事ができます。

また、ドットの大きさもネクタイの柄によって色々なものがありますが、小さいドットほど上記のような雰囲気を相手に与える事ができるでしょう。

そして、ドット柄ネクタイは相手からの印象は【オシャレ・律儀・格式が高い】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

存在感があるドット柄ネクタイですが、着用してみるとシンプルさも兼ね備えている為、様々なシーンで着回しも利きます。

〇ペイズリー柄ネクタイ

ペイズリー柄ネクタイは、大きさや色も様々ですから選定し辛いとも言われています。

ですので、初心者の方は、ペイズリー柄が小さいものを選ぶと良いでしょう。

主に、ヨーロッパで流行した柄ですが、模様が勾玉型・涙柄・ミドリムシなどと呼ばれる事もあります。

そして、ペイズリー柄ネクタイは相手からの印象は【涼し気・清潔感がある・爽やか】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

2.ネクタイの色で印象が変わる!色によって与える印象

ネクタイの色・柄は、自分に似合っているものを選びたいと思いがちですが、スーツを着用する方はお洒落に見られたいから洋服・ネクタイを選んでいるわけではないと思います。

主に、ビジネスシーンにおいて、相手に良い印象を与えて商談や仕事に活かす事ができればという人が多いのではないでしょうか。

ですので、ネクタイの色・柄を選定する際には客観的に自分を見なければいけません。

ネクタイの色によって相手に与える印象は、とても変わってきますからTPOにふさわしい色やビジネスマナー的にNGではない色を選ぶ事が必要になってきます。

自分のラッキーカラーだとか、好きな色だからとかでネクタイの色を選ばないほうが良いでしょう。

相手に不快感を与えないように、スーツやネクタイを着こなす事が重要です。

〇赤

赤色のネクタイは、何か勝負の仕事がある時や営業活動をする時におすすめなカラーです。

そして、赤色のネクタイは相手からの印象は【積極的・リーダーっぽい・情熱家】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

ですので、何が何でもこの日はビジネスの成果を上げたい!とか、仕事に燃えているという日は赤色のネクタイを着用すると良いと思います。

〇ピンク

ピンク色のネクタイは、色的には派手目な方ですからビジネスシーンにおいてはあまり向いていないカラーです。

ですが、女性とのコミュニケーションをスムーズにしたいとか、デートの際に着用するのは向いています。

特に、女性は可愛らしい色や物が大好きな傾向があるので、男性がピンク色のネクタイをしていると可愛らしい印象を与える事ができます。

そして、ピンク色のネクタイは相手からの印象は【優しそう・無邪気・可愛い・繊細】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

〇黒

黒のネクタイは、男っぽい印象を相手に与える事ができます。

また、ビジネスシーンでも黒色のネクタイを着用していれば、知的さやクールさを醸し出す事ができるでしょう。

ただし、黒色のスーツを着て黒色のネクタイをつけるのは、お葬式や暗い雰囲気を連想させますから避けた方が良いです。

そして、黒ネクタイは相手からの印象は【男らしい・クール】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

〇オレンジ

オレンジ色のネクタイは、明るいカラーですからポジティブな印象を相手に与える事ができます。

人柄によっては、元々、社交的で明るい人がオレンジカラーのネクタイを着用する事で、さらに明るい印象を与える事ができます。

ですので、元気を出したい時や、パーティーで盛り上げたり時につけるのをおすすめします。

そして、オレンジ色のネクタイは相手からの印象は【社交的・陽気・フレンドリー】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

〇青

青色のネクタイは、目上の人と話をする時や、大切な仕事の場面で選びたいカラーですね。

相手に爽やかな印象を与える事ができます。

そして、青色のネクタイは相手からの印象は【賢い・知的・爽やか】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

〇白

白色のネクタイは、お祝い事や結婚式などのシーンでの着用に向いています。

また、白色は汚れがついてしまうと目立ちやすいので注意しましょう。

そして、白色のネクタイは相手からの印象は【純粋・綺麗・清潔】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

〇その他色

ネクタイの色・柄というのは、多種多様にありますので上記でお伝えできなかったものはたくさんあります。

特に、その他のカラーで着用されている事が多いものが紫色・茶色のタイプです。

紫色のネクタイは、相手からの印象は【芸術的・高貴】などで、茶色のネクタイは【堅実・落ち着きがある】などの印象を持たれる事が多いでしょう。

ネクタイの色のまとめ

ネクタイの色・柄は多種多様にありますが、TPOに合ったものを選んだり相手の立場を考えたものを選ぶ必要があります。

そうしないと、自分好みで選んでしまうと場合によっては、相手からの印象が悪くなったり、勝手に性格を決めつけられてしまう恐れもあります。

ですので、ビジネスシーンや出かける場所に合ったネクタイの色・柄を選ぶようにしましょう。


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。