ネクタイのウィンザーノットはダサイ?自分目線で結ぶ長さが違うと残念な人に!

公開日2022/10/21

ビジネスの場面だけではなく、色々なシーンで着用されているネクタイ。


結び方の種類で、相手に与える印象を大きく左右しますし、長さも気にする必要があります。


自分の目線で、適当な長さに結んだり、TPOに合っていないネクタイを着用してしまうと、周りからダサイと思われてしまいます。


ウィンザーノットの結び方は、ダサイという声もあるのだけど本当そうか。


今回は、ネクタイのウィンザーノットはダサイと言われる理由や、自分目線で結ぶ時は長さを間違えやすいことと、注意点やおすすめシーンなどについて紹介していきます。


目次
Sale Off
【京都シルク100%】日本製無地ソリッドネクタイ|スーツが見違えるサテンソリッドタイ|
¥4,200

ネクタイのウィンザーノットはダサイ?

ネクタイは、色々な結び方の種類があります。


ウィンザーノットに限らず、ダサくなる結び方があります。


それは、ネクタイの長い箇所が短くなってしまう時です。


スーツスタイルに合わせるなら、ズボンベルトに少しかかる位にするのが丁度良い長さです。


ネクタイは、短すぎても長すぎてもダサく見られてしまうので注意が必要です。


なので、ウィンザーノットの結び方をしていて、ネクタイの長さが短すぎても長すぎてもダサになってしまいます。


ウィンザーノットは、固く型崩れしにくい結び方で少し横に向いた逆三角形の形になります。


左右揃えやすくなり、ボリュームがある結び方です。


ウィンザーノットがダサになってしまうのは、シャツの形が合っていなかったりネクタイ長さが合っていない時などです。


襟の開きが大きいシャツに合わせたりすると、ダサくは見られにくいでしょう。



ウィンザーノットがダサイと言われる理由


ウィンザーノットの結び方がダサイと言われる理由として、着用者の首周りが太くお腹が出ているなどの胴長体型で、シングルノットをすることしか想定していない、短めのネクタイを使った場合は見栄えが悪くなりがちということが生じます。


その他にも日本製のネクタイは、長さが140cm弱位と短いものが多くプレーンノット以外は適さないので、長さがベストではないものはダサく見られてしまいます。


自分の体型がスリムじゃないと、ネクタイの結び方でどの種類でも見栄え悪くなってしまいがちなので、太っている人は、まずは減量することが大切です。


セミウィンザーノットとの違い


ウィンザーノットその他に、「セミウィンザーノット」という結び方があります。


セミウィンザーノットは、プレーンノットと似た感じの結び方で左右対称の形に整えることが可能です。


ウィンザーノットと比較して、小さく程よい大きさの結び目を作ることができます。


しっかりとした結び目ができるので、ビジネスでの勝負用としてのネクタイにおすすめです。


ネクタイのディンプルは一緒にしないとださい


ウィンザーノットの結び方が、ダサく見られないか心配している人は、同時にディンプルも気になったほうが良いです。


人によっては、ディンプルが無いネクタイは前歯に青のりを付けてるくらいださいと言われています。


すごくわかりやすい例だと思いますが、確かに前歯に青のりを付けたまま人前に出るのは恥ずかしいですよね。


同様に、ウィンザーノットの結び方を気にするうんぬんもわかりますが、ディンプルも綺麗にしないとダサく見られてしまうというわけです。


ディンプルというのは、ネクタイの結び目の前の部分にできたくぼみのことです。


ネクタイの真ん中のところに、谷を作るような感じでディンプルを作りましょう。


そして、結んだところを首元の方に上げていき、三角形を同時にしながら作ることがコツです。

Sale Off
【クリスタルガラス】日本製ネクタイピン|各モールでランキング1位を数年連続継続中|
¥2,300

自分の目線で結ぶをウィンザーノットに結ぶ時は長さを間違えがちになりがち

ネクタイの長さは、日本人の平均身長・体重やスタイルなどに適応させるために、140cm以前のものがスタンダードになっています。


ネクタイを着用した際、ベストな長さがわからない人は、ズボンベルトのバックルに半分かかる位を目安にしましょう。


ただし、例えば自分目線でウィンザーノットに結ぶ時は、長さを間違えてダサがちなので気をつけないといけなくなります。


自分の目線で、ネクタイを結んでいると客観的に見られていないので、自分が思っていた理想の身長に合わせようとしたつもりでもズレが生じてしまう恐れもあります。


ネクタイをウィンザーノットに結ぶ時は、鏡を見ながらかつ第三者にダサイ感じはしないかとか、長さや結び方がおかしくないかなどを確認してもらうことが大切です。


どんなにおしゃれなネクタイを着用しても、長さがベストだからこそ相手にダサく思われたり良い印象は与えにくいです。


今まで、ネクタイの結び方ばかり気になっていて、ダサく思われないだろうかと心配していた人で、長さも重要なんだろうと新たな発見があった方もいたのでなかったでした。


Sale Off
【シルク100%】上質ニットネクタイ|バリエーション豊富なデザイン|
¥3,760
Sale Off
【シルク100%】日本製無地ネクタイ&ポケットチーフセット | 冠婚葬祭に | セットがお得
¥5,000

ネクタイのウィンザーノットは顔の大きさやスーツとシャツのバランスが大切

ネクタイの結び方でウィンザーノットにする場合、顔の大きさやスーツとシャツのバランスを考える事も大切です。


例えば、レギュラーカラーのシャツに、ネクタイの結び方をウィンザーノットにして締めるとバランスが悪くなりがちです。


スーツを着用した時のシャツは、ワイドタイプが対応していました。


日本製のネクタイの標準的な長さが気になる人は、ライセンス物ではない海外製のものを使用するように良いのではないのではないでしょうか。


海外製のネクタイは、150cmの長さを基本にしているので日本製のネクタイの長さでは物足りない人は長めのものを着けるのも良いですね。


体型が太っている人は、そもそもネクタイの結び方や長さなどを気にするよりも先に、ダイエットをした方が見栄えも良くなりがちです。


モデルのような体型を目指すべきとは言いませんが、太っているよりもスリムな体型の方がビシッとスーツを着こなすことができます。

ネクタイのウィンザーノットはビジネスシーンに最適

ネクタイのウィンザーノットは、正三角形っぽい感じでボリュームのある大きな結び目を作ることができます。


しっかりと、胸元を届けられる結び方だから、ビジネスシーンに最適です。


就職活動の時、取引先との大切な商談など、勝負用ネクタイとしてウィンザーノットを活用するのがおすすめです。


シーンだけしか、ウィンザーノットの結び方をするのがビジネスに合っていないというわけではありません。


TPOに合わせて、ビジネスマナー的におかしくないなら、色々な場面で締め切って大丈夫です。


ネクタイを締めるのは、圧倒的にビジネスパーソンが多いので、特に仕事の場面でウィンザーノットの結び方は良いという感じです。


できるだけ、ネクタイの着用に失敗したり恥ずかしい思いをしないようにするためには、自分目線だけで締めて完璧だと思わないことが大切です。


鏡を見ながら整えたり、第三者からどんな感じに見えるのかチェックしてもらったりして、格好良くスーツスタイルを決めましょう。


Sale Off
【京都シルク100%】日本製無地ソリッドネクタイ|スーツが見違えるサテンソリッドタイ|
¥4,200
Sale Off
【クリスタルガラス】日本製ネクタイピン|各モールでランキング1位を数年連続継続中|
¥2,300

ネクタイのウィンザーノットのまとめ

ネクタイの結び方で、ウィンザーノットとは正三角形に似た形で、ボリュームがある大きな結び目が特徴的です。


ネクタイは、どんな結び方の種類でも長さが短すぎても長すぎても、ダサく見られてしまうので気をつけなければいけません。


ウィンザーノットは、就活の時、取引先との商談などビジネスシーンに最適な結び方です。


ネクタイを結ぶ時は、自分の目線だけの思い込みで適当に長さを調整するのではなく、鏡を使ったり誰かに見てもらいながらやると失敗しにくいです。

ブログ作成者

石澤大


「商品の本当の良さは作り手の熱い思いと考え方。

それを引き、伝えるだけ。」


- 略歴 -

1979年福島県生。

同志社大学心理学専攻卒。

大阪デザイナー専門学校プロダクトデザイン科卒。

プロダクトデザイン事務所、

アパレルメーカーを経て「DESIGN=」設立。

人の心を何よりも大切にする

ブランド戦略のトータルプロデューサー。

楽天市場1位受賞商品30以上創出。

人気商品
¥1,320
¥2,980
¥3,980
¥8,580
¥4,180
¥2,480

カート

これ以上購入できる商品はありません

カートは現在何も入っていません

配送オプション