2021年最新版!選んでよかった人気ブランドのベルト10選


2021年最新版!選んでよかった人気ブランドのベルト10選

ファッションに関心がある若い男性も最近増えてきましたが、小物アイテムまでオシャレな物を揃えている方はまだまだ多くはありません。

目に付きやすい洋服の他に、特にズボンベルトにまで気を配れると女性から好印象を受けたり男性としての魅力アップにも繋がります。

ワンランク上の、メンズファッションを着こなすことでオシャレな男性だなと異性から思われるかもしれません。

ズボンベルトは、コーディネートの格を上げる為にブランドものを着用するのもおすすめです。

ブランドごとの、特徴や選定のコツを知り理想のベルトを手に入れましょう。

今回は、2021年に選んでよかった人気ブランドのベルト10選や正しい選び方などについてご紹介していきます。

1.2021年ベルトの人気ブランド10選

メンズファッションとして、欠かせない定番小物アイテムに「ズボンベルト」があります。

仕事のシーンでは、あまり派手なベルトを着けるのは好ましくありませんので上質で品があるブランドもののベルトがおすすめです。

ブランド品は、高価すぎるので選択肢から外している方もいるのではないでしょうか。

最近では、コスパも良いズボンベルトも色々と販売されているので今が買い時とも言えます。

仕事先に、ブランドもののベルトを着用して行くと同僚や上司、取り引き先の方も同じブランドが好きだった場合、話に花が咲くこともあるので仕事がスムーズにまわるようになるかもしれません。

自分が着用してみて、安心安全なものだったら周囲の人へ品がある贈り物として渡すこともできるので喜ばれること間違いないでしょう。

以下のように、「2021年ベルトの人気ブランド10選」で紹介しているブランドごとの特徴やベストな選び方を理解して、理想のベルトを購入されてください。



Paul Smith

<下記引用です>

ポールスミスの、「コントラストエッジ レザーベルト」は、コバ部分にあしらわれている色鮮やかなコントラストが特徴的な革製ベルトです。

ベルトの剣先には、アレンジされたポールスミスのロゴが入っていてとても上品かつオシャレな商品です。

ポールスミスはイギリス発祥の人気ファッションブランドで、トータルコーデできるアイテムも豊富です。

・商品名:コントラストエッジ レザーベルト

・サイズ:S / M / L / XL

・色:ブラック/ブラウン

・製造元:日本製

・素材:牛革



UNITED ARROWS

<下記引用です>

ファッションを通して、新しい日本のライフスタイルや文化の創造を掲げている人気ブランドのユナイテッドアローズ。

特にオススメなズボンベルトが、「MS アドバン 30ベルト」です。

ナチュラルなツヤ感があり、アドバンレザーでつくられています。

カジュアルな場面や、仕事場など幅広く対応できるブランドアイテムです。

・商品名:MS アドバン 30ベルト

・サイズ:30inch/32inch/34inch/36inch/38inch

・色:ブラック/ブラウン/ダークブラウン/モカ

・素材:牛革



BEAMS

<下記引用です>

日本のセレクトショップの、パイオニアと言っても過言ではないくらいメンズやレディースのどちらも認知度が高く、流行っているブランドショップが「ビームス」です。

2021年最新版の、ズボンベルトで人気があるアイテムは「カーフレザーベルト」です。

シンプルですが、着用した人のオシャレ度や品格がワンランクUPを感じさせるバックルや、上質な革素材が組み合わさっていて、ビジネスシーンで使い込むほどに味が出て仕事が出来るビジネスマンとしての風格や魅力が出てくるブランドアイテムです。

・商品名:カーフレザーベルト

・サイズ:75cm/80cm/85cm/90cm

・色:ブラック/Mブラウン

・製造元:イタリア

・素材:レザー



whitehouse cox

<下記引用です>

常に高品質かつ洗練されたズボンベルトを、イギリスの老舗工場が製造から販売まで手掛けている人気ブランドがホワイトハウス コックスです。

素材は牛革を用いており、独特の凸凹感と上品さがある滑らかな手触りが特徴的なのが「B2311 28mm DRESS BELT / LONDONCALF」のブランドアイテムです。

原皮カーフ素材に、顔料染めがされており傷がつきにくいので、あまりメンテナンスをしなくても大丈夫だと言われています。

・商品名:B2311 28mm DRESS BELT / LONDONCALF

・サイズ:28inch/30inch/32inch/34inch/36inch/38inch

・色:ブラック

・製造元:イギリス

・素材:ロンドンカーフ(牛革)



RALPH LAUREN

<下記引用です>

アメリカで誕生したラルフローレンのブランドは、ポロシャツで有名ですがメンズファッションアイテムの中でズボンベルトも定評があります。

ラルフローレンのベルトは、高級感がありながら自然な風合いなのでワンランク上のコーデを楽しみたい男性におすすめです。

なかでも、「シグネチャー ポニー レザー ベルト」はタンニンなめし革が使われており、Ralph Laurenのシグネチャーのポニーのデボス加工がベルト通しに取り入れられていて、上品さを求める人に最適です。

・商品名:シグネチャー ポニー レザー ベルト

・サイズ:32inch/34inch/36inch

・色:ブラック

・素材:牛革



TAKEO KIKUCHI

<下記引用です>

1984年に菊池武夫氏に創設された、日本のファッション有名ブランドにタケオキクチがあります。

洗練されたメンズのズボンベルトも男性に人気がありますが、財布などの小物アイテムも揃っています。

日本製だけあって、丁寧に作り込まれており「市松柄 ビジネスベルト」が仕事のシーンにおすすめです。

リバーシブルタイプになっていて、表はスムースレザーが施されており裏は市松文様をイメージしたメッシュの型押しになっています。

・商品名:市松柄 ビジネスベルト

・サイズ:00(全長107cm/幅2.3cm)

・色:ブラック/ダークブラウン

・製造元:日本製

・素材:牛革



SHIPS

<下記引用です>

若者から年配者の方など、男性の年齢に限定されずズボンベルトのラインナップが豊富で着用しやすさが好評のシップス。

社交場に最適なフォーマルなベルトはもちろん、スラックスやデニムなどのカジュアル系ファッションまで着こなせる素敵なデザインのものが揃っています。

数あるズボンベルトの中でも、「レザー コンビネーション メッシュ ベルト」が上品さを出しつつカジュアルな雰囲気も出せるので、春夏秋冬の季節を通して着用できます。

・商品名:レザー コンビネーション メッシュ ベルト

・サイズ:75cm/80cm/85cm/90cm/95cm

・色:ブラック/ダークブラウン/ブラウン/オリーヴ/ネイビー

・製造元:イタリア製

・素材:ロンドンカーフ(牛革)



Orobianco

<下記引用です>

1996年にイタリア ミラノ近辺で立ち上げられた人気ファッションブランドのオロビアンコ。

ビジネスシーンに最適な、ズボンベルトが好評で毎日スーツを着て仕事に行くビジネスマンにおすすめななのが「ALL BLACK SHRINK(ORB011210)」です。

全体を黒染め仕上げされた定番バッグの、ALL BLACKシリーズからズボンベルトが登場です。

シュリンク加工が施されているので、しなやかな質感と上品であか抜けた印象があり派手さがあまり求められないビジネスシーンでの使い勝手に最適です。

・商品名:ALL BLACK SHRINK(ORB011210)

・サイズ:FREE(全長111cm/ベルト幅3.5cm)

・色:ブラック

・製造元:日本製

・素材:牛革



DIESEL

<下記引用です>

ディーゼル燃料のように世界中を活気づけたいとの想いで誕生した、イタリアの有名アパレルメーカーのディーゼル。

家具・雑貨商品などが主力ですが、魅力的なメンズベルトも揃っています。

ブランド名のDIESELのロゴが入れられた、「B-RO」ベルトはカジュアルなシーンやビジネスシーンなど幅広いところでの使い勝手が良く凡用性があります。

ロゴが入っていると、ブランド名を主張しすぎている感じになるファッションアイテムもありますが、ディーゼルのロゴは程よいサイズで上品さが出るアクセントになっていて悪目立ちしません。

・商品名:B-RO

・サイズ:80cm/85cm/90cm/95cm

・色:ライトブラウン/ブラウン

・素材:牛革



STYLE=

『あなたと共に成長し、あなたの可能性を広げる存在』を目指すSTYLE=は、仕事が楽しくなるビジネスアイテムを取り揃えています。

耐久性を極めたビジネスベルト。

素材、縫製、デザイン全てにこだわった最強ベルトです。

英国で何年もかけ開発された画期的天然防水皮革のポールベアという素材を使用しており、素晴らしい強度と強い防水性を発揮するので、長持ちできる作りになっています。

・商品名:最強ベルト

・サイズ:Mサイズ(ウエスト推奨サイズ最大95cmまで)108mm/Lサイズ(ウエスト推奨サイズ最大110cmまで)123mm ※サイズ調整可能

・色:ブラック/ブラウン

・生産国:日本

・素材:ポールベア防水天然皮革(本革)



STYLE=

『あなたと共に成長し、あなたの可能性を広げる存在』を目指すSTYLE=は、仕事が楽しくなるビジネスアイテムを取り揃えています。

日本の「ものづくり」を愛してくれる人だけに着けてもらえればいい。

そんな思いで、日本の匠たちが作った、徹底的に日本製にこだわったベルトです。

伝統的で深みのある5色のカラーバリエーション。

様々なシーンでお使いいただけます。

・商品名:徹底的に日本製ベルト

・サイズ:帯全長約108cm(ウエスト最大98cm)/帯幅3cm

・色:ブラック/チョコ/ブラウン/ネイビー/ワイン

・バックルタイプ:鏡面/サテーナ

・生産国:日本

・素材:牛革(表)/豚革(裏)/真鍮(バックル)



 

2.メンズベルトの正しい選びかたについて

メンズベルトと言っても、長持ちしやすい本革製品のものから布・ナイロン・アクリル・綿・ポリエステル・ゴム・ポリプロピレンなどメーカーによって様々な素材のものが販売されています。

また、私服と合わせて普段使いするズボンベルトであれば、そこまで拘らなくても良いですがビジネスシーンで使うとなればあまり派手なタイプは選ばないほうが良いでしょう。

仕事の場面では、あまり個性を主張しすぎるファッションをしていると相手からの印象が良く思われにくいです。

ビジネスでは、仕事の成果や礼儀作法・立ち居振る舞いなどがとても大切ですから、疎かにせずビジネスマナーに違反しないファッションを心がけましょう。

ファッションで、個性を出すのは私生活ならあまり周囲の目も気にならないので安心です。

ビジネスシーンでは、ズボンベルトはシンプルなデザインでシックな色合いのものが無難でしょう。

オシャレ上級者を目指している方も多いと思います。

以下のようなメンズベルトの正しい選び方を参考にして、ワンランク上のメンズファッションコーデを楽しまれてください。

素材

スーツを着用するビジネスマンは、毎日のようにズボンベルトを使用することが多いので長持ちしやすい革製の素材がおすすめです。

ビジネスシーンでは、本革のベルトが基本のコーデですから上品かつ高級感があるタイプが良いでしょう。

ズボンベルトの素材は他にも、布・ナイロン・アクリル・綿・ポリエステル・ゴム・ポリプロピレンなどがあります。

革製ベルトは、長持ちする反面、定期的に掃除やメンテナンスをしなければ耐久性は落ちていきます。

そして、一番手軽なズボンベルトは布製です。

ほとんどの布製ベルトは、ベルト穴がついてないものが多いくフリーサイズなのでベルト調整しやすいのも人気のポイントです。

長さ

布製ベルトなど、自由にサイズ調整できるタイプであればズボンベルトの長さはあまり気にしなくても良いでしょう。

それ以外の素材のものは、ベルト穴が空けられていることが多いので自分の体格にあったものを選ぶことが大切です。

海外のベルトサイズの表記は、日本のようにCM(センチメートル)で表されておらずINCH(インチ)になっています。

例えば、32インチですと日本のセンチメートル表記に直すと81cm程となります。

ズボンベルトは、真ん中の位置で留めることが、一番、体型が綺麗に見えるように作られていますので、自分に合った長さのものを選びましょう。

ビジネスシーンでは、ベルト穴が5つ空いているものがベストです。

私服と合わせるベルトの色は、時には派手な色合いになっても良いと思いますが、ビジネスシーンでは黒色のズボンベルトがベターです。

仕事の場面では、あまり個性を出す必要はありません。

TPOに合わせた、ズボンベルトの色を意識することが大切ですが明るい色になればなるほど目立ちやすくなりカジュアル感が強くなってしまいます。

また、洋服・ズボンの色とズボンベルトの色がバラバラなのもあまり良くありません。

自分では良いと思っていても、周りから見たらだらし無く見られたりチグハグな印象を相手に与えてしまいがちです。

黒色のベルトを一本所持した上で、もっとバリエーションを増やしたい人はダーク系のベルトを選んでいけば特にビジネスシーンでは間違いありません。

ほとんど、ビジネスマンは黒色・紺色・グレーなどのスーツを着用しますからズボンベルトもシックで落ち着きがある黒色に合わせることが基本となっています。

シューズと合わせる

ズボンベルトは、スーツやジャケットを着用すると見えなくなるので、あまり色や素材などを気にしない男性もいます。

ですが、見えない小物アイテムこそ気を使うことが大切で、特に、女性は男性の靴・時計・ベルトなど小物アイテムをチェックする人も多いのです。

ファッションコーデで、全体的に色を何色も使いすぎるとファッションセンスがないと思われたりだらし無く見られたりするので、ズボンベルトの色とシューズの色を合わせる方が無難です。

例えば、黒色の靴を履いているならばズボンベルトの色も黒色にするという感じです。

これは、ビジネスのスーツスタイル全体をよりスッキリと見せる効果もあります。

価格

ズボンベルトの価格(値段)は、安いものから高価なハイブランドのものまで様々です。

特に、ビジネスマンであれば上品で高級感があるベルトを着用すれば、周りから仕事が出来る風に見られがちですが無理をして高いものを買う必要はありません。

新人のビジネスマンが、ハイブランドのファッションに身を包みながら仕事をしていると、会社の上司や同僚から金遣いが荒いと思われたり、仕事の成果に見合っていないんじゃないかと思われたりすることもあります。

最初は、ズボンベルトの価格(値段)がお手頃なものを揃えて、だんだんと仕事が出来るようになったり昇進したりして金銭的な余裕が出来てきたら高価なハイブランドのベルトを買うのがおすすめです。

また、すぐには着用しないと決めて、値段が高いズボンベルトを買って自宅に置いておき、仕事が出来るようになってきたら使用するなど、目標を決めたうえで購入しておくとモチベーションアップの為に良いのではないでしょうか。

現在は、直接、販売店舗で買うよりも通販サイトで買うほうが自分で色々な種類を品定めできますしお得に買える機会も増えているのでおすすめです。



3.ベルト人気ブランドのまとめ

ズボンベルトは、値段(価格)が安価なものから高価なハイブランドのものまで色々種類があります。

特に、スーツを着て仕事をするビジネスマンは毎日のようにズボンベルトを着用するので、耐久性が良く上品でシンプルなデザインのものがおすすめです。

メンズファッションのクオリティーは、2021年の現在、格段に上がっており男性も楽しくコーディネートを楽しめる時代になっています。

まだまだ、オシャレに洋服やズボンベルトなどを着こなしている男性は多くはないですが正しい選び方を理解しておけば、ワンランク上のオシャレを楽しむことができるでしょう。

ファッションコーディネートが、楽しくなることで自然と人から見られるという意識もより芽生えてくるので清潔感もアップしていきます。

ズボンベルトは、あまり目立つ小物アイテムではありません。

細部にまで気を配ることは、簡単ではありませんが気づいてくれる人は必ずいます。

特に、女性は男性の見つけている小物アイテムをよくチェックする傾向があるので、しっかりと手を抜かないことが好印象に繋がります。

人気ブランドのズボンベルトを手に入れて、より洗練された身だしなみをして品格とファッションセンスを高めてみてはいかがでしょうか。

コメントする

コメントは承認され次第、表示されます。

カート

利用可能なすべての在庫はカートにあります

カート内に商品がありません。