誕生日のプレゼントはネクタイピンが喜ばれる?ベストな選びかたとは – スタイルイコール

誕生日のプレゼントはネクタイピンが喜ばれる?ベストな選びかたとは



誕生日のプレゼントはネクタイピンが喜ばれる?ベストな選びかたとは

女性から男性へのハズレにくい誕生日プレゼントと言えば「ネクタイ」があります。

そのネクタイのズレやヨレを防ぐ働きがある物が「ネクタイピン」です。

最近では、ネクタイピンはファッションの一環として身につける男性も多くなってきました。

ですので、ネクタイピンを男性への誕生日プレゼントとして贈ってあげると喜ばれるでしょう。

ネクタイとのセットで渡してあげても良いですし、ネクタイピンの単体だけでも普段、スーツ&ネクタイを着用している男性に喜ばれますから贈ってあげても良いですね。

今回は、誕生日プレゼントにおすすめのネクタイピンの選び方や注意点などについてご紹介していきます。

1.ネクタイピンが誕生日プレゼントに選ばれる理由

ネクタイを男性へ贈り物として渡す時の意味合いとして、「あなた惚れている・あなたを束縛したい」などが含まれています。

そして、ネクタイピンも同様に「あなたを支えたい・あなたに首ったけ」と言う意味を持っているのです。

ですので、好きな男性や愛する男性への誕生日プレゼントにぴったりなんですね。

ネクタイを着用している男性にとって、必ずしもネクタイピンは必須な小物アイテムではありません。

しかし、ジャケットを着たまま一日過ごす男性は少なく、食事の時や休憩をする時などにジャケットを脱ぐ男性は多いです。

その時にネクタイピンが無ければ、ネクタイがプラプラ動いて邪魔になったり、ネクタイが動くことでヨレが出来たり汚れてしまう恐れがあります。

それを防ぐために、ネクタイピンが必要なんですね。

だからこそ、ネクタイピンは無いよりかは有った方が良い物なので、誕生日プレゼントに喜ばれる理由としてあげられます。

できるだけ相手の男性に長く使って貰えるように、実際に男性が着用している姿を想像したりして最適なものを選ぶ事が大切です。

2.誕生日に選ぶネクタイピンの種類

誕生日に選ぶネクタイピンは何でも良いわけではありません。

種類がいくつかあるので相手の男性が使いやすいものをプレゼントした方が良いでしょう。

また、プライベート用として使うのかや、ビジネスシーンで使うのかも把握しておいた方が良いです。

ネクタイピンは小さな小物アイテムですから例えば、相手の男性がスーツ・ネクタイを着用して外回りが多い仕事をしているのでしたら、ネクタイピンを無くさないように落下防止チェーンがついたタイプがおすすめです。

ネクタイピンは無くしやすいものなので、できれば複数個買っておいて相手の男性が無くしてしまっても予備のネクタイピンをすぐに着ける事ができるように用意してあげておくのも優しさです。

好きな男性や、彼氏の誕生日プレゼントに贈るのであれば、相手の立場や状況を考えて、最適なネクタイピンを渡すようにしましょう。

〇ワニ口式

そしてネクタイピンの種類で、一般的に普及しているものは「ワニロ式」です。

バネの力で挟む部分と、落下防止チェーンがついています。

先程、お伝えしましたようにビジネスの場面で活躍するのがワニロ式のネクタイピンになります。

〇クリップ式

ネクタイピンの種類で、バネの力を使わず金属そのものの力で挟み固定するものを「クリップ式」と呼びます。

こちらも、ビジネスシーンで良く使われているものです。

そして、ニット素材・ウール素材など厚みのあるネクタイにも使いやすいという特徴があります。

〇タイタック式

ネクタイピンの種類で、上級者向けの小物アイテムになりますがピンバッチのような仕組みの「タイタック式」のものもあります。

こちらは、ネクタイとシャツとをピンを使用して留めるもので、オシャレ感がある物が多く結婚式・パーティーなどのイベントで良く付けられているものです。

上記のように、ネクタイピンには色々な種類がありますが、「ワニロ式・クリップ式・タイタック式」のうち、相手の男性がどの種類が好みなのか気にしてしまう女性もいるでしょう。

しかし、ネクタイピンの種類まで気にしている男性は少ないですから、誕生日プレゼントとして選ぶ時はそこまでは悩まなくて大丈夫です。

3.誕生日におすすめな色

好きな人や大切な恋人へネクタイピンを誕生日プレゼントしたい場合は、色にも気を配りたいところです。

おすすめな色としては、ビジネスシーンでは「シルバー色」が最も無難でシンプルですから色々なカラーのネクタイにも合います。

ネクタイの色が青色・紺色だから、ネクタイピンも同じ色に合わせたほうが良いのはと考える女性もいるでしょう。

スーツ・シャツなどとネクタイを合わせる時は、同系色で統一するのがおすすめですが、ネクタイピンにいたっては気にする必要はありません。

特に、ビジネスでネクタイを付けている男性が多いですから、仕事用のネクタイピンはできるだけシルバー色のように、派手になりすぎずビシッとした印象に決まるものがベストです。

間違っても、女性目線で自分の好みのカラーを選んだり、適当な色のネクタイピンを選んで相手の男性に渡さないようにしましょう。

プライベート用であればそこまで問題にはならないかもしれませんが、ビジネスの場面でネクタイピンを着用するのであれば、ビジネスマナーに適さないネクタイピンを着けてしまうと、会社の上司・先輩から注意されて、男性の評価が下がってしまうかもしれません。

そうなってしまうと、せっかく誕生日プレゼントで渡しても、結果的に迷惑をかけてしまう事に繋がります。

4.誕生日におすすめのデザイン

誕生日プレゼントとして、ネクタイピンを贈る場合はデザインにも気を配りたいところです。

相手の男性の立場や状況・好みなどが良くわからない場合は、どんな場面でも大丈夫なようにシンプルなデザインのものを選ぶようにしましょう。

相手の男性が趣味で付ける場合やイベント時に付ける事がある場合は、ユニークなデザインのネクタイピンもおすすめです。

例えば、ワンポイントのデザインが目を惹くものや、目立つアイコン入のものを贈ってあげると良いでしょう。

ビジネスシーンで、着用する場合は、失敗しないようにシンプルなデザインのものがおすすめです。

女性は、可愛いデザインのものや、オシャレなものが好きな傾向がありますが、男性の場合は必ずしもそうではありません。

多くの男性は、実用性やシンプルさを重視する傾向がありますから、女性目線でネクタイピンを選ばないようにする事が大切です。

できればネクタイピンは複数個買って、それぞれ違う色・デザインのものを準備しておくと良いですね。

一つだけ誕生日プレゼントに渡しても、相手の男性が使い辛いと判断したら着用して貰えませんので複数個のネクタイピンがあると、その中から自分に合ったネクタイピンが見つかる確立もあがります。

5.誕生日にプレゼントするおすすめのネクタイピン
〇ハンドメイド作家と共同開発、デザイン、天然素材にこだわるShelly Tiepin

天然素材にこだわり全て手作りで作成するハンドメイド作家とメンズビジネス小物を中心にビジネスマンにEnjoooyを届けるスタイルイコールがタッグを組んで生まれたネクタイピン。

このネクタイピンが誕生したのはアパレルが世界でも2番目に環境に悪い産業だと知った時。少しでも環境に配慮するために環境汚染の少ない素材を使い、廃棄を減らそうとこのタイピンが生まれました。

自然の素材はこの世に同じ物は一つとしてありません。だからこそ美しく尊い。

そんな天然素材を使用し、またまだ存在していないような斬新なデザインへの追及。

個性的でありながらも素材を一つに絞る事で統一感を出し、胸元を煌びやかに輝かせてくれます。

〇40代から持つべき本物のシルバー、Silver925ネクタイピン

通常世に出ているネクタイピンのほとんどは真鍮(しんちゅう)で作られています。

ただこのネクタイピンはシルバー、別名純銀を使用したネクタイピンでまさしく本物のメンズ、本物のネクタイピンです。Silver925の魅力はなんといっても「味わい」。

使い込むことにより、独特な風合いを醸し出し、味わいのあるものになります。 長く使って欲しい、大切にしたくなるような、そんなネクタイピンです。

またこのネクタイピンにはチェーンが後ろについてるので、うっかり落とすことがありません。

デザインは全部で10種類あり、ギフトに最適な重厚感のあるケース付き。 本物をプレゼントしたい方には最適です。

〇ネクタイとタイピンを合わせて柄が完成。おちゃめでアイコニックなメンズアイテム

万年筆を普段使ってる彼や、旅行好きな彼、ゴルフが好きな彼にも。彼の趣味に合わせてアイコニックなネクタイ&タイピンセットをプレゼントはいかがですか?

ネクタイのカラーはどんなスーツにも合うネイビー系がベースで、オレンジのかわいいクリアボックス付き。

ネクタイとタイピンを合わせる事で柄が完成になる、ハイセンスなネクタイ&タイピンセットです。

NY発送のSWANKのネクタイ&タイピンセットは、付けるだけで商談や会食での会話ネタにもなり昇格のチャンスも生まれるかもっ。


6.誕生日のネクタイピンのまとめ

好きな男性や彼氏への誕生日プレゼントとして「ネクタイ」を贈るのはハズれにくいですが、「ネクタイピン」もハズれにくくおすすめです。

ネクタイピンの種類には、ワニロ式・クリップ式・タイタック式など色々な種類があります。

相手の男性がプライベートで使うのかや、ビジネスの場面で使うのかによっても、ベストなネクタイピンの種類・色・デザインが違ってくるので注意が必要です。

誕生日プレゼントでネクタイピンを贈るのであれば、相手の男性の立場や状況・年齢なども考慮したうえで、最適なものを渡すようにしましょう。


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。