財布の買い替え時期はいつがベスト?失敗しない買い替えかた


財布の買い替え時期はいつがベスト?失敗しない買い替えかた

普段、外出する時は財布を持ち歩く人がほとんどでしょう。

財布を見たら、その人の経済状態やお金に対してどんな思想や価値観を持っているのかわかることもあります。

つまり、サイフは単なる所有物ではないのですね。

買い替えのタイミングや日にちを気にしたり、「素材・色・デザイン」などにも気を配ることで気分だけでなく運気も上がると言われています。

特に、風水や占い好きな方は気にしたいところですね。

今回は、財布の買い替え時期のタイミングについてと、失敗しない買い替え方法などについてご紹介していきます。

1.財布の買い替え時期はいつがベスト?

2021年のラッキーカラーは、「黄色・金色・紫色・ベージュ色」などがあります。

いずれも、金運アップの効果や色々な運勢に関係してきますから、財布の買い替え時期を考える時に使用したい色も決めておくと良いでしょう。

そして、財布の買い替え時期は2021年にかかわらず「誕生日」が一番ベストだと言われています。

なぜ誕生日が良いのかと言いますと、世の中の全ての人にとって運の流れが切り替わり成功しやすくなるからなんですね。

自分の誕生日であれば、滅多に忘れていたという人は少ないのではないでしょうか。

覚えている人が多いので、財布を新調しようと前々から決めていたら忘れずに買うことができるでしょう。

そして、別に誕生日に必ず買い替えなければ運気がアップしないというわけではありません。

誕生日の一ヶ月前くらいから、当日の間に買っても良いでしょう。

また、暦で「吉日」にしたり、お正月前後・春の季節などの財布の買い替えもおすすめです。

2.財布の買い替え時はいくらくらいの金額を選ぶべき?

財布を買い替える時は、中古のものを買ってお金をケチってしまうことは止めましょう。

気分も運気も上がりにくくなりますし、前に別の人が使用していた財布を持ってしまうと新品ではないので雑に扱うようになるケースが多いです。

新品の財布を買う時は、見栄をはる必要はありません。

自分の収入に見合わずに、大金をはたいて購入した財布を持ち歩いていると無くしたり落とした時のショックがとても大きいです。

ですので、財布の買い替え時は「今の年収の300分の1」ぐらいの金額のものを選ぶことをおすすめします。

具体的に言いますと、年収400万円の人なら1万3千円くらいの財布がベストですね。

3.財布の買い替えの間隔について

財布を新品に買い替えて、使用し続けていたらかなり寿命は長く持つでしょう。

人それぞれ使用環境に違いがありますから、ベストな買い替えの間隔もまた異なります。

一般的には、財布の持っている運の寿命は「1000日間」だと言われています。

つまり、3年間ほどですね。

中古の財布を購入した場合、前の人が長い期間使用していたら自分が使用した時に目安の寿命がくるまでの期間が短くなってしまいます。

そういう点でも、中古のサイフの購入はおすすめしません。

また、風水的にも財布は「3年以内に買い替えがベスト」だと言われています。

どんなに値段が高い財布でも、今までに幸運を呼び込んで来てくれたサイフでも3年間という目安は変わりません。

4.財布の買い替え時に気にする素材

財布を買い替える時に、気にして欲しいのが「素材」です。

なかでも、耐久性が良いものが「牛革」で作られたものです。

「本革」の財布は、他にも色々な動物から製造されていますが、市販で普及している多くのものが「牛革」なんですね。

昔から、「牛=豊かさ」を象徴しているとされています。

牛は、財布だけではなく食肉用だったり、農作物つくる畑で利用され労働力にもなったりしていますよね。

他にも、革や骨は服装飾品などに使用されていますので、廃棄するところがないくらい私達の生活に関わっています。

新品の財布であれば、運気が落ちない3年間は牛革の素材でしたら十分にもつでしょう。

5.財布の買い替え時に気にする色

財布を買い替える時に、気にしておきたいものに「色」があります。

運気をアップさせる上で、やはり一番気にしているのは財布はお金を入れるものだけあって「金運」ではないでしょうか。

そして、金運となると想像してしまうカラーは「黄色」でしょう。

ですので、財布の買い替え時にベストな色といえば「黄色」と言いたいところですが違います。

実は、黄色い財布はお金を呼び込むと思われがちですが、逆なんですね。

遊び心をもたらすと言われ、その結果お金を散財してしまう癖がつく恐れがある色だと言われています。

ただし、財布の内側に黄色が使用されているくらいであれば、そこまで気にする必要はないでしょう。

外側が黄色のものは、買わないようにした方が良いです。

ですので、黄色以外で2021年のラッキーカラーとかを参考にして、買い替えをおすすめします。

6.財布の買い替え時に気にするデザイン

財布を買い替える時に、気にしてほしいものに「デザイン」があります。

見た目もそうですが、財布の中身を確認してお金・カード類が収納しやすいのかや、収納スペースがたくさんあるのかなども気にしておくと良いでしょう。

多収納

財布の内側に、たくさん仕切りがあったり、一杯収納できる「多収納」タイプのものがおすすめです。

お金やカードをしまう時に、小分けできると次に使う時に楽になりますよね。

ただし、普段使わないカードやレシートなど、色々不必要なものを収納しすぎると、逆に運気が逃げていくと言われているので注意しましょう。

イントレチャート

財布の買い替え時に、ベストなデザインものとして「イントレチャート」があります。

冊切りの革を、丁寧な手作業で編み込んでつくられたものなのでオシャレ感があります。

やはり、イントレチャートで人気なものは海外製品のものですが、色々な種類があるので運気がアップする期間や色なども一緒に考えながら良いものを購入しましょう。

ビニール

財布の買い替え時に、あまりおすすめの素材といえないものが「ビニール」で作られたものです。

安価で手に入れやすいのですが、金運パワーは強くはありません。

ですので、最も金運を上昇させたい人はビニール素材の財布はチョイスしない方が良いでしょう。

メインとして使うのではなく、第二の財布としてカード入れに使ったり自宅に置いて、仕分け用に使ったりするのがおすすめです。

クロコ

財布の買い替え時に、おすすめしたいものが「クロコダイル柄」のものです。

ワニの革で作られた財布を持つのも、耐久性が良いのでありでしょう。

革製品のものは、寿命が長いことがメリットですがこまめにメンテナンスや手入れをしないと、耐久性が著しく落ちていきますので注意しましょう。

がまぐち

「がまぐち」の財布は、口金の箇所に金色の金属が使われているものが多く運気アップすると言われています。

口金の部分に金色の金属が使われているというのが重要ですから、違う色のものは避けたほうが良いでしょう。

また、無駄な出費を防いでくれる効果もあると言われているので、節約効果もあると言われています。

パステル

財布の買い替え時に、おすすめなデザインとして「パステル」製品があります。

特に、風水的に色の力を運気上昇に活用していますから、色を気にすることって大切なんですね。

パステルカラーにも、色々ありますので例えば恋愛運を上昇させたい時は、ピンク色の財布を買ってみるなど色に合ったことと関連付けれると良いでしょう。


 


7.財布の買い替え時のまとめ

財布を買い替える時の、ベストな時期は誕生日だと言われています。

その他にも、吉日・お正月前後・春の時期なども新調するのにおすすめです。

また、同時に「色・デザイン・素材」なども気にしておくことで、運気アップを見込めますので財布を買い替える時は、自分がどの運気を上げたいのかを考えて買うようにしましょう。

コメントする

コメントは承認され次第、表示されます。

カート

利用可能なすべての在庫はカートにあります

カート内に商品がありません。