【2021年】財布の使い始めはいつがいい?理想のタイミングについて


【2021年】財布の使い始めはいつがいい?理想のタイミングについて

財布は、私達誰もが日常生活で使っているので必要不可欠な物です。

そして、風水的には財布を実際に使い始めるタイミング(日付・色・時期)を重要にしていて、ベストなタイミングで購入して使用すると運気上昇や縁起が良いと言われています。

占いやラッキーカラーを信じる人にとっては、とても興味深いものではないでしょうか。

財布を新調することで、気分も心機一転できて新しい財布を使うのが楽しい気分にもなりますよね。

特に、日本人は神棚に祈ったり、何かで験担ぎする風習がありますから財布によって運気アップが望めることは胡散臭くないかもと思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、財布の使い始めにタイミングはあるのかと、ベストタイミングの時期・色・日にちなどについてご紹介していきます。

1.財布の使い始めにタイミングはあるの?

財布を購入するタイミングは、人それぞれですのであまり使い始めるタイミングを気にする人は多くはないでしょう。

いつ財布を買えば、運気上昇が見込めたり縁起が良いのかがわかっていない人も多いでしょう。

財布の使い始めには、「暦(こよみ)」を理解してできるだけベストな日付に使い始めるのが良いです。

後ほど、詳しく掘り下げていきますがおおまかに言いますと「春・秋・吉日・年末・誕生日」などに使い始めると良いと言われています。

このように、財布を使い始めるタイミングは色々あるので、例えば春に買い替えできなくても、秋に購入して使い始めても良いわけなんですね。

1年間のうち、財布を使い始めるタイミングは何度もありますから、自分の状況や金銭状況に合わせて財布を買い替えることもできます。

2.財布の使い始めのベストタイミング

暦の上で縁起良いとされる日付は、「吉日」がありますが、その他の日でも財布の使い始めのベストタイミングは色々あります。

吉日は、その日に財布を新調すると運気上昇が見込めると言われています。

暦の上で、その他にも以下のような日付で運気アップが望めたり縁起が良い日があるのでご紹介します。

寅の日

寅の日(とらのひ)は、吉日の中でも最も金運上昇が望める日です。

また、出ていったお金を呼び戻してくれるとも言われています。

寅は、「千里を移動して千里を帰る」と言われていますから、俊敏な力を持つとされていて寅の日に財布を使い始めることでお金を招いてくれるとされています。

天赦日

天赦日(てんしゃにち)は、1年間に「5回~6回」ほどしかない貴重な開運日と言われています。

例えば、「開業・出生届・引っ越し・結婚」など新しいことを始めたり挑戦するのにもとても縁起が良い日だと言われているのですね。

何を行っても良い方向に進むと言われているので、財布を使い始めるベストタイミングでもあります。

一粒万倍日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)は、名前からしてわかる通りお金が何倍にも膨れ上がると言われています。

ですので、金運上昇が見込める開運日というわけです。

由来は、一粒のモミが万倍にも多くの稲穂に実る日で、昔から種まきに最良の日と言われてきました。

お金だけではなく、物事が何倍にも良い方向に膨らむと言われているので、財布を買い換えるベストタイミングでもありますし、何かに挑戦したい時に設定する日として良いでしょう。

また、「一粒万倍日 + 巳の日」も同じような効果が見込める日として2021年は6月26日・7月8日がベストタイミングの日になっています。

天恩日

天恩日(てんおんにち)は、文字通り天から恩恵を受けれる縁起良い日と言われています。

財布の使い始めのベストタイミングの他に、宝くじを購入したり他の物事に挑戦したりする日としても良いことが起こりやすくなると言われています。

日本人は、神様に神頼みするという風習がありますから天の恵みの恩恵が受けれるかもということは、あまり抵抗がなく験担ぎできるのではないでしょうか。

巳の日

巳の日(とみのひ)は、弁財天のつかいである蛇に願い事をすると弁財天に届けられてお願いごとが叶うと言われています。

特に、白蛇のことを指していて、財布の中に蛇の皮を入れると金運アップするとも言われていますよね。

なかでも、己巳の日(つちのとみのひ)は、60日に一度の周期でやってくるので、1年ですと6回ほどチャンスがあるわけです。

ですので、財布を買い替えや使い始めるタイミングとして、一度巳の日を逃してしまっても、年に6回もまわってくるので何度も狙うことができます。

そして、巳の日は2021年ですと今からであれば9月18日があります。

鬼宿日

鬼宿日(きしゅくにち)は、鬼が外出しないで、ずっと宿に引きこもっている日と言われています。

つまり、鬼の目がない間に自分のやりたいことや、欲しい物を購入するのが良い日とされています。

財布の使い始めとしても、とても縁起が良い開運日です。

3.2021年で財布の使い始めの超ベストタイミング【時期】

2021年に、財布の買い替えや使い始めのベストタイミングとして「吉日」をご紹介しましたが、時期によっても縁起が良い時があります。

例えば、春の季節に買う財布は「財布が貼る(春)=財布が膨らむ」と言われてとても縁起が良いと言われているんですね。

秋の時期は、漢字の秋は「空き・飽き」を想像させるので、あまり縁起が良くないんじゃないかと思う方もいるでしょう。

ですが、田畑の収穫時期や色々な種類のフルーツが熟して食べごろの時期を迎えるため「実りの秋」でもあります。

実りの秋同様に、秋に財布を使い始めることは縁起が良いとされているのです。

また、年末に財布を買い替えや使い始めても大丈夫です。

12月中に買い替える財布は、「締め財布」と呼ばれており。年末で「締める」ことから由来しています。

財布が締まって、無駄な出費をしなくなるのでお金が貯まりやすくなると言われています。

4.2021年で財布の使い始めの超ベストタイミング【色】

2021年で財布の使い始めの、超ベストタイミングとして「色」も重要です。

ラッキーカラーがあるように、財布の色にも様々な意味が込められています。

ゴールド

「ゴールド」は、総合的に運気が上昇する色だと言われています。

ですので、金色の財布で2021年の運気を味方につけることで良い事を引き寄せることができるでしょう。

ベージュ

「ベージュ」は、周囲からの信頼度がアップする色で財布の使い始めの色としても総合的に運気がアップすると言われています。

ラベンダー

「ラベンダー」は、2021年のラッキーカラーでもあります。

厄を落として、幸運を呼び込む色と言われていて財布の使い始めの色としておすすめです。

グリーン

「グリーン」は、2021年に流行っている色で財布の使い始めのカラーとしてベストタイミングです。

緑色の財布は、癒やしの力も持っており金運上昇も期待できるでしょう。

イエロー

「イエロー」は、笑顔や健康をつかさどる色と言われています。

また、新しい変化をもたらしたい時に用いると良いカラーですから、財布の使い始めとしてベストタイミングでしょう。


 


5.財布の使い始めのまとめ

財布の買い替えや、使い始めのベストタイミングとして「暦の日付・吉日・時期・色・誕生日」など色々あります。

金運アップや総合的な運気上昇が見込め、1年間のうち何度も縁起が良い日や開運日は訪れます。

財布を使い始める日として、ベストタイミングは何度もチャンスが訪れますから自分の状況や生活環境に合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

コメントする

コメントは承認され次第、表示されます。

カート

利用可能なすべての在庫はカートにあります

カート内に商品がありません。