父の日に喜ばれるプレゼントはポロシャツで決まり!おすすめ3選


父の日に喜ばれるプレゼントはポロシャツで決まり!おすすめ3選

父の日は、毎年初夏に訪れるのでプレゼントは涼しげな物を贈ってあげると喜ばれるでしょう。

そこでおすすめなものが、「ポロシャツ」です。

ポロシャツは、ファッションの基本アイテムなので着る人を選ばず外しにくいです。

父親にプレゼントしてあげると、愛用してもらえる可能性が高いですし、ファッションセンスが良ければオシャレに着飾ってくれます。

ただし、色・柄・素材なども色々ありますから、NGなものや着用シーンに相応しくないものを渡すとお父さんの印象に悪影響を与えてしまうことも。

今回は、父の日のプレゼントでポロシャツが選ばれる理由や、選び方・予算などについてご紹介していきます。

1.父の日のプレゼントにポロシャツが選ばれる理由

普段の洋服で、Tシャツをよく着ているお父さんは、あまりポロシャツを着る習慣がない人もいるでしょう。

ポロシャツは、元々騎士が競技の時に着用していた物なのですが、テニス選手が着用したことをきっかけに、日本でも普及しています。

テニスシャツとも呼ばれていましたが、現在では、色々な色・柄・素材のものがたくさん揃っているので、お父さんがゴルフをする時にも、カジュアルに手軽に着用できるシャツとして喜ばれています。

ですので、普段、ポロシャツを着る習慣がないお父さんの中には、ゴルフが趣味の方も多く、そのような方はゴルフプレー中にポロシャツを着てグリーンを周るととても映えますよ。

ポロシャツを着る習慣がなくても、子供からの贈り物だったら普段使いしてくれる可能性も高いので外しにくいでしょう。

どんな人でも似あう

ポロシャツは、ジーパンやハーフパンツなどラフなスタイルに合わせる事ができます。

どんな人でも似合ってしまうのが最大のメリットと言えるでしょう。

スーツのジャケットに合わせればフォーマルな印象を演出できますし、どのようなシーンにも対応できるので魅力的です。

ブランド物のポロシャツも販売していますから、父親が好きなブランドのものを贈ってあげることもできます。

オシャレに着飾ってくれるお父さんは、周囲からもファッションセンス良いなと思われること間違いないでしょう。

どんな人でも似合うものですが、人それぞれ体型や好きな色・生活環境などに違いはありますよね。

あなたのお父さんも同じです。

色・サイズ・デザイン・素材などを気にして、最適なものを選ばないとお父さんに似合わないばかりか、せっかく父の日にプレゼントを贈ってもあまり喜ばれないでしょう。

なので、ポロシャツのどんな人でも似合うというのは一般的に「キャッチコピー」として使われているということなんですね。

通気性や伸縮性がある

通気性や伸縮性が抜群にありますから、着心地が良いです。

なので、汗っかきなお父さんや、ゴルフやスポーツをする父親へのプレゼントにも最適です。

父の日は、初夏に訪れますから涼しい洋服の代表であるポロシャツは、夏の時期にぴったりなファッションアイテムでしょう。

ポロシャツは、半袖・長袖がありますからどちらも揃えておけば365日着られるのでおすすめです。

ゴルフや運動を習慣や趣味にしているお父さんであれば、ポロシャツを着用する頻度も高くなるかもしれません。

身体を動かすことで、ポロシャツに少しずつダメージが蓄積されてもいきますから、着ている途中に敗れたり穴が空いたりする恐れもあります。

また、洗濯の頻度も多くなるとポロシャツの寿命にも影響していくでしょう。

毎日のように、ポロシャツを着てくれるお父さんには、一着だけのプレゼントではなく、できれば複数着を贈ってあげると安心して着てもらえるでしょう。

デザインや色が豊富

ポロシャツは、デザインや色なども豊富に揃っているので、父の日のプレゼントで迷う心配もありません。

父親に贈る際には、できればお父さんが普段着ている洋服のデザイン・色をチェックしておいて、父親の好みの色・デザインに合わせてポロシャツを購入してみましょう。

お父さんのファッションチェックをする機会が無い人は、母親にお父さんが普段着ている服装の事や、好みのカラー・柄などを聞いてみると良いですね。

年齢を重ねてくると、あまり個性的なものを選ばない人も多いので、自分では着てみたいけど遠慮して服装を真剣に選ばないお父さんも多いです。

ですので、子供のあなたがお父さんにふさわしいポロシャツを選んであげることで、父親が着用すると若々しく見えることも多いです。

2.父の日のプレゼントで失敗しないポロシャツの選びかた

ポロシャツは、基本的にどんな人でも似合う洋服です。

ですが、お父さんにも自分の好きな色・デザイン・素材・サイズなどがあり拘りを持っているものです。

なので、そこを無視して適当にポロシャツを選んだりすると、お父さんは喜んで受け取って貰えない恐れもあり失敗してしまいます。

かりに、父の日にポロシャツを渡して、その場では喜んでくれたとしても、それは社交辞令だったということも十分有り得ます。

子供からすると、お父さんが喜んでくれて安心しますが、月日が経つと全然、プレゼントしたポロシャツを着てくれていなかったりするので失敗してしまった事がいずれわかるでしょう。

サイズ

父の日に、お父さんへポロシャツをプレゼントする時に注意したいポイントに「サイズ」があります。

父親くらいの年齢になると、基礎代謝・体力も落ちますから運動していても、なかなか脂肪が落ちずに体型が崩れてしまいます。

ビールっ腹になったり、急激に太ったり痩せたりするお父さんも多いのですね。

ですので、父親へポロシャツを贈る時は、体型の変化が激しいのかを見極めなければいけません。

太りやすいお父さんへは、少しゆったりめのサイズのものをプレゼントしてあげましょう。

お父さんの印象を、爽やかに見せたいのであればピッタリサイズのポロシャツを贈ってあげることをおすすめします。

洋服によっても、若干サイズが変わることもあるので英語表記のサイズで判断するのではなく、お父さんの胴回りや首周りの長さを把握して、ポロシャツのサイズと照らし合わせてから購入すると失敗しない確率が上がります。

一番良いのは、父親と一緒にポロシャツを買いに行って試着してもらうことですが、父の日付近に買い物に行くとバレてしまう恐れもあるでしょう。

ですので、一ヶ月前から父の日のプレゼントの準備をしたり、リサーチしておくのがおすすめです。

素材

ポロシャツをプレゼントする時に注意したいポイントに「素材」があります。

ポリエステル素材のものは、選択しても縮むことがなく、すぐに乾きますからシワになりにくいので普段使いに最適です。

ですが、父の日は初夏ですから、その時期に着ていると汗をかいたりするお父さんも多いでしょう。

お父さんが、汗っかきな体質であれば吸汗速乾機能のあるポロシャツや、綿100%の素材のものを贈ると着心地の良さから愛用してくれる可能性が高いです。

麻素材のポロシャツは、シャリシャリとした肌触りで清涼感が出るので、父の日の時期のプレゼントとしておすすめです。

ポロシャツは、1年中の四季を選ばずに着ることができます。

なので、冬の気温が低くて寒い時期にお父さんに着てもらいたいのであれば、吸汗速乾性能があるポロシャツに拘らなくても良いでしょう。

なにも、夏の時期だけポロシャツを着てもらうように限定する必要はありません。

できれば、お父さんが一年中着てもらえるように、色々な素材や種類のポロシャツを何着かプレゼントしてあげるのもおすすめです。

ポロシャツをプレゼントする時に注意したいポイントに「色」があります。

誰にだって、自分の好き&嫌いなカラーがありますよね。

お父さんにも、自分好みの色があるはずです。

また、普段から地味な色の洋服を着る習慣がある父親は、「派手な色の洋服を敬遠しがち」な傾向があります。

派手な色が嫌いな父親に、「赤色・黄色・青色」といったポロシャツの色のものを贈ってしまうと、着用してくれない恐れもあるでしょう。

できれば、失敗しないようにあらかじめ、お父さんの好きな色をリサーチしておいて、同じ色合いのポロシャツをプレゼントするのが無難です。

50代、60代のお父さんは、多少派手な色を着用していてもダサいということはありませんので、上手くコーディネートできる人であれば派手目な色のものを贈ってあげるのも良いでしょう。

お父さんも、若い頃には色の拘りが強くて、そのカラーの洋服しか着ない人や、オシャレに敏感だった人も多いはずです。

ですが、年齢を重ねるにつれて子育てや仕事が忙しくなったりで、自分の身だしなみに必要以上に気を使う習慣がなくなってしまうものです。

見栄を張らなくなくると、楽に過ごせますから、徐々にワンパターンの色の洋服を着続けたりするわけなんですね。

半袖・長袖

ポロシャツは、見た目のオシャレさでついつい選んでしまいがちになります。

ですが、父親の年齢によって「半袖・長袖」の着丈や形にも注意しなければいけません。

普段、洋服の長袖を愛用しているお父さんの中には、父の日に急に半袖のポロシャツをプレゼントしても着てもらえないこともあるでしょう。

暑い夏の時期でも半袖ではなく、普段から長袖を着用している父親は拘りがある方なので、半袖のように着丈が短いと落ち着かなくなってしまうことがあるのです。

また、あまり自宅から外に出ないお父さんであれば、部屋の中ではエアコンを効かせて過ごしていることも多いです。

ですので、普段から部屋でエアコンをつけて過ごしているお父さんには、長袖のポロシャツを贈ってあげるのも良いでしょう。

お父さんの普段の過ごし方や、生活環境によって臨機応変に「長袖・半袖」のポロシャツのどちらが良いのか考えて選んであげることをおすすめします。

父の日のプレゼントに、金銭的な余裕がある人は半袖・長袖の両方のポロシャツを購入してお父さんに渡してあげると失敗することが少なくなります。

あとは、ポロシャツを選ぶ際に最適な色・素材・サイズ・デザインなどを選んであげれば良いのです。

3.父の日にプレゼントするポロシャツの予算はどれくらい?

父の日にプレゼントするポロシャツは、なにもそんなに高価なものを贈る必要はありません。

値段(価格)が高いものは、ブランド物のものだったり、ロゴやデザインに希少性があったりすものなど色々あります。

あまり高価なポロシャツをプレゼントしてしまうと、お父さんは喜んでくれるものの、子供のお財布事情は大丈夫なのか心配になるものです。

ですので、今の収入に対して雑費として捻出できる範囲の金額のものをプレゼントするのが良いです。

ブランド物のポロシャツでも、2千円代の低価格のものから3万円を超えるものもあります。

なので、ブランド物によってはそこまで金銭的な負担にならないものもあるので、掘り出し物を買うこともできるのではないでしょうか。

父の日にプレゼントするポロシャツの、最も平均的な予算は「5千円~1万円位」だと統計結果がでています。

お父さんに、どのくらいの金額を使ってポロシャツを贈ろうか迷っている人は上記の平均的な予算に合わせてみると良いでしょう。

一着で5千円のものを購入しても良いですし、2着買って5千円の予算になるようにしても良いのです。

ただし、ポロシャツを購入する時は、自分好みの色・素材・サイズ・デザインのものは選ばないように注意しましょう。

そして、できればポロシャツをプレゼントするだけではなく、お父さんに日頃の感謝の気持ちを言葉で伝えたり、手紙を書いて渡したりするのも良いですね。

普段は、面と向かって両親に感謝の気持ちを伝えるのは恥ずかしい人が多いと思います。

そこは、「母の日・父の日」などの記念日を上手く利用して、父親と母親に喜んでもらえるように工夫してみるのもおすすめですよ。

4.もらって嬉しい!父の日プレゼントのポロシャツ3選

ボタンダウン半袖ポロシャツ 男女兼用|スタイルイコール

シャツのように襟がきちんと立っているので、クールビズにも使えるポロシャツです。

フォーマル性の高い襟が、普通のポロよりキレイ目な印象に。

ボタンで固定するので潰れる心配もなく、ジャケットと合わせたビジカジスタイルやクールビズウェアとしても使えるので、お父さんも喜んでくれるはず。

・商品名:ボタンダウン半袖ポロシャツ 男女兼用

・素材:綿65%/ポリエステル35%/鹿の子生地4.9oz

・色:ホワイト/グレー/ブラック/ホットピンク/バーガンディ/チョコレート/フォレスト/ターコイズ/ネイビー



ドライメッシュポロシャツ ポケット付き 男女兼用|スタイルイコール

汗をかいても即・吸収、即・速乾のドライメッシュ生地のポロシャツです。

なでたくなるほど着心地サラサラ。

紫外線遮断率90%で、日差しから肌をしっかり守ってくれるので、アクティブなお父さんにおすすめです。

・商品名:ドライメッシュポロシャツ ポケット付き 男女兼用

・素材:ポリエステル100%/さらさらドライメッシュ生地 4.4oz

・色:ライトピンク/ピンク/ホットピンク/レッド/バーガンディ/パープル/デイジー/オレンジ/ライム/グリーン/ライトブルー/ターコイズ/ロイヤルブルー/ネイビー/ホワイト/グレー/ブラック




頑丈で紫外線に強い!透けない!!強イイ!!!のド定番、長袖無地ポロシャツ|スタイルイコール

丈夫で幅触りも良い綿ポリ混紡素材の長袖ポロシャツです。

しっかりとした厚い生地で透ける心配もなく、紫外線遮断率90%で、日差しから肌を守ってくれます。

ゴルフウェアや休日のオフ着、ビジカジスタイルまで幅広く使える長袖のポロシャツは1着はもっていたい。

・商品名:頑丈で紫外線に強い!透けない!!強イイ!!!のド定番、長袖無地ポロシャツ

・素材:本体/綿65%・ポリエステル35% リブ/綿60%・ポリエステル40% 交編鹿の子/5.8oz

・色:イエロー/グリーン/ミントグリーン/ネイビー/ロイヤルブルー/サックス/ターコイズ/バーガンディ/ライム





5.父の日プレゼントのポロシャツまとめ

父の日のプレゼントとして、「ポロシャツ」を贈るのは、どんな人にも似合うので外しにくいファッションアイテムです。

ただし、お父さんにも自分の好きなカラー・デザイン・サイズ・素材などありますから、拘りを無視して子供の好みで渡してはいけません。

一般的に、ポロシャツを父の日に贈る予算は「5千円~1万円代位」だと言われています。

最近では、高価だと思っていたブランド物のポロシャツでも、2千円代から買えることも多いです。

一年中、着用していてもおかしくないファッションアイテムなので、夏の時期だけの限定服装と決めつけずに、半袖・長袖など季節にあったものを選ぶことをおすすめします。

コメントする

コメントは承認され次第、表示されます。

カート

利用可能なすべての在庫はカートにあります

カート内に商品がありません。