名刺入れはどこで買うのが正しい?おすすめの選び方について一挙公開!

名刺入れはビジネスシーンで必需品となるアイテムです。

特にホワイトカラーの営業職の人には「名刺」を所持することが欠かせません。

初対面の相手に自分を印象付けるためにも、質の良い名刺入れを選ぶことが大切です。

名刺交換では、汚れたり、シワが入ったりした名刺を相手に渡してしまうと、自分の印象が悪くなるばかりか、会社の印象まで悪くなってしまいます。

名刺をキレイな状態で所持するためには「名刺入れ」が必要になります。

しかし、どこで名刺入れを購入すれば良いのか迷うことも多いでしょう。

この記事では、「名刺入れ どこで買う」というキーワードに関連する情報を一挙に公開し、おすすめの選び方について詳しく解説します。

https://store.styleequal.com/products/ns-no100
1.名刺入れが購入できる場所は? ベルトハンガー

名刺入れは色々な店舗で購入することができます。値段(価格)が安いものもあれば値の張るブランド品もあります。

100円均一ショップなどで安価な名刺入れや、高価なブランドの名刺入れを買うのはあまりおすすめしません。

安すぎる名刺入れは素材や縫製にお金をかけておらず、すぐに壊れたりする可能性があるのはもちろん、安っぽさが相手に伝わることも。

初対面の名刺交換で「名刺入れさえまともなものを買えないのか」と印象が悪くなってしまうのは嫌ですよね。

逆に、高価なブランド品も要注意です。

ブランド品の名刺入れを持つと、外見ばかり気にして生意気な人だと思われてしまう恐れもあるでしょう。

では、どんなところで名刺入れが購入できるのかご紹介します。

ネットショップ・オンラインショップ ネットショップ

名刺入れを購入する場所の大本命が「ネットショップ」です。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどの大手ショッピングサイトはもちろん、ブランドの公式オンラインストアもおすすめです。

名刺入れは洋服や靴と違い、商品イメージと違ったサイズが届くことはほとんどありません。

口コミや評価を参考にしながら、幅広い選択肢の中から選ぶことができるほか、

たくさんの名刺入れを一気に比較検討でき、絞り込み検索で「本革」「高級」など調べればほしい名刺入れがすぐに見つかります。

https://store.styleequal.com/products/blcdc24
土屋鞄製造所
土屋鞄 名刺入れ
¥29,800
商品はコチラ
百貨店・デパート 百貨店

百貨店・デパートは名刺入れを購入するのに非常に便利な場所です。

多くのブランドが揃っており、実際に手に取って質感やデザインを確認することができます。

スタッフに相談してアドバイスをもらうこともできるため、初めて名刺入れを購入する方にもおすすめです。

有名な百貨店・デパート

  • 三越
  • 大丸
  • 髙島屋
  • 伊勢丹
  • 東急
  • 阪急
  • 近鉄

上記のような店舗であれば、高級で上質な名刺入れを購入することができます。

百貨店であれば7,000円くらいから30,000円以上のものまで取り揃えています。

基本的に、百貨店・デパートではバイヤーと呼ばれる商品の質、グレードを見定める専門の人がいます。

品質の良いもの、名刺交換の時に安心して見せられるものがほしい場合は百貨店に足を運んでみるのはいかがでしょう。

文房具店・バラエティショップ 文房具店

「文房具店」にも名刺入れは置かれています。

文房具店に名刺入れは置いてあるの?と思われる方もいるでしょう。

意外とビジネスシーンに向いた名刺入れを販売しているところもあるのです。

ドイツ製の万年筆が置いてあるなど、こだわりの文房具店では、百貨店などでは取り扱っていないビジネス向けの良い名刺入れが置いてあることも。

リーズナブルな価格帯のものからデザイン性の高いものまで、幅広く取り揃えているため、手軽に購入することができます。

https://store.styleequal.com/products/ns-newno37
PORTER
[ポーター] カレント カードケース
¥15,400
商品はコチラ
100円ショップ 100円ショップ

「100円ショップ」にも名刺入れは置いてあります。

数ある名刺入れの販売店舗の中でも一番安く買えるでしょう。

ダイソーに革製の名刺入れがありますが、ビジネスシーンで何とか使用できるかも…という感じです。

100均ショップもさまざまな店舗があります。

  • ダイソー
  • セリア
  • キャンドゥー
  • さすがに、100円均一というだけあって名刺入れも安価なので安っぽさは否めないです。

    ビジネス向けとしては、100円ショップの名刺入れはあまりオススメはしません。

    緊急で必要になった場合や、もらった名刺の保管用、サブの名刺入れとして所持しておきたい場合におすすめです。

    紳士服店 紳士服店

    名刺入れを購入する場所の定番は「紳士服店」ですね。紳士服店に置いてある名刺入れは、値段も比較的手にしやすく、3,000円~10,000円といったところです。

    紳士服店には色々な店舗があります。

  • 洋服の青山
  • スーツのAOKI
  • THE SUITS COMPANY
  • ONLY  などなど
  • また、百貨店に行けば必ず紳士服売り場があるので、そちらで探してみるのも良いでしょう。

    紳士服店のメリットは、完全にビジネス向けだということです。紳士服店で売っているのにビジネスに合わないなんてことはまずありませんからね。ビジネスシーンに合った名刺入れをチョイスすることができ、失敗しにくいです。

    特に、新社会人でスーツを着用する営業職の方は、必要なものを一気に揃えることができるのでおすすめです。

    紳士服店によっては、まとめ買いをすることで割り引きしてくれてお得に購入できることもあります。

    そして、新入社員の方はどのようなスーツ・ネクタイ・名刺入れなどを持っておくべきか迷ってしまう方も多いでしょう。

    紳士服店であれば、店員さんに新入社員である事を伝えればオススメのものやビジネスマナーに違反しないものを教えてくれるので安心です。

    店員さんに聞いておけば、間違いないですよね。

    自分でビジネスアイテムを購入すると、自分の主観で買ってしまいがちになるので、後々、ビジネスマナー的に良くないものを所持していたり、身の丈に合わないものを買ってしまって会社から指導される恐れもあります。

    https://store.styleequal.com/products/blcdc26
    タケオキクチ
    [タケオキクチ] レザー 名刺入れ テネーロ
    ¥5,500
    商品はコチラ
    2.名刺入れのおすすめの選び方 名刺入れのおすすめの選び方

    素材、デザイン、機能性を考慮した、名刺入れの選び方を紹介します。

    2-1.素材で選ぶ
    https://store.styleequal.com/products/blcdc24

    名刺入れの素材には、革、合皮、布、金属などがあります。

    本革製の名刺入れは高級感があり、ビジネスシーンにふさわしい選択です。

    一方、合皮や布製のものは価格帯が手軽でカジュアルな場面にも適しています。

    金属製の名刺入れは耐久性が高く、スタイリッシュな印象を与えます。

    2-2.デザインで選ぶ
    https://store.styleequal.com/products/blcdc26

    シンプルなデザインの名刺入れは、どんなシーンでも使いやすく、相手に好印象を与えます。

    色や模様、装飾のあるデザインのものは、個性を表現するのに最適です。

    ビジネスの場で使用する場合は、落ち着いた色合いやシンプルなデザインのものを選ぶと良いでしょう。

    2-3.機能性で選ぶ
    https://store.styleequal.com/products/ns-newno37

    名刺入れの収納力や使い勝手も重要なポイントです。

    多くの名刺を持ち歩く必要がある場合は、収納力のあるタイプを選びましょう。

    また、取り出しやすさや閉じやすさも考慮すると、使い勝手が良くなります。

    まとめ

    名刺入れをどこで購入するかは、自分のライフスタイルや好みによります。

    デパートや専門店では実際に商品を手に取って選ぶことができ、オンラインショップでは手軽に多くの選択肢から選べます。

    バラエティショップでもリーズナブルでデザイン性のある名刺入れが手に入ります。

    ビジネスシーンで使用する場合は、革製でシンプルなデザインのものがおすすめです

    素材、デザイン、機能性を考慮して、自分にぴったりの名刺入れを見つけましょう。

    ビジネスシーンでの第一印象を大切にし、素敵な名刺入れを選んでください。

    ブログに戻る

    コメントを残す

    コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。