父の日に喜んでもらえる人気のプレゼント5選!贈ってよかったと思えるアイテム


父の日に喜んでもらえる人気のプレゼント5選!贈ってよかったと思えるアイテム

2021年の「父の日」は、6月20日(日曜日)ですが、ちょうど仕事や学校がお休みの方が多いのではないでしょうか。

普段、バリバリ働いてるお父さんも、休日の可能性が高いので、自宅にいるかもしれません。

そこで、父の日にゆっくりとコミュニケーションをとりながら、プレゼントを渡すのも良いですね。

父親が欲しいと思っている物や、趣味の物を贈ってあげるのも良いですが、できれば、ビジネス関係の物を贈ってあげると外れないでしょう。

今回は、父の日のプレゼントのイロハや選ぶ基準と、人気のビジネス商品などについてご紹介していきます。

1.父の日はビジネスシーンに使えるアイテムが鉄板!

どこの家庭も同じだと思いますが、普段、父親は家族の為に一生懸命にビジネスをして休日は子供の為に一緒に遊んであげる事が多いでしょう。

長期間の連休の時は、家族旅行に連れて行ってくれたり、自宅で子供達と一緒にDIYをしたりと家族サービスも忘れない父親は多いですよね。

普段は、父親に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるのは、少し照れくさいものです。

一年に一回だけある、「父の日」に日頃からの感謝の気持ちと、プレゼントを渡すことで、家族の絆がより深まるのではないでしょうか。

いつもは、素直に感謝の気持ちを伝えきれない人は、「父の日」こそ思いきって日頃の感謝の気持ちと、プレゼントを渡してあげましょう。

どこの家庭の父親も、子供から感謝の気持ちを伝えてくれるだけで嬉しいものですが、できれば渡すプレゼントも外したくないですよね。

父の日に、絶対外したくない人は、「ビジネスシーンに使えるアイテム」を贈るのが鉄板です。

そして、あまり高価な物を渡す必要はありません。

仕事で使うものをプレゼントするのですから、アイテムは値段も手頃な消耗品が良いでしょう。

逆に、子供から父親に高価すぎる物をプレゼントしてしまうと、父親の中には、「うちの子供は無理をしてるんじゃないかな?お小遣い足りるのかな?」と不安になってしまうものです。

2.父の日に喜んでもらえるプレゼント

父の日に、喜んでもらえるプレゼントとして「ビジネスシーンで使えるアイテム」は、正直、外れにくいので安心です。

洋服やお酒・お父さんの趣味で必要な物をギフトとして渡すのも良いですが、洋服のサイズに悩んだり、お酒の種類や趣味で本当に必要な物なのかなど、プレゼントを選ぶ際に迷ってしまう方も多いです。

仕事で使う消耗品であれば、寿命がくるまでは父親に使って貰えます。

壊れた後は、お父さんが自分の好きなビジネスアイテムを買えるので贈る側としても余計な気を使わなくて済みます。

では、どのようなビジネスアイテムが良いのかと言いますと、2つ注意点があります。

一つは、父親の雰囲気や人柄に合う物なのかが大事です。

例えば、普段、仕事で派手な服装をしていなければ、お父さんに派手なファッション小物アイテムを贈ってしまうと、お父さんを良く知る人が身につけているのを見た時に、いつもと印象が違うと思って違和感を持ってしまいます。

お父さん自身も、普段と違うビジネスアイテムを貰っても、身につけるのは勇気が入りますし困ってしまいます。

2つ目は、普段からたくさん使ってもらえるビジネスアイテムなのかが大切です。

あまり、普段から必要のない物を渡してしまうと、子供から父の日にプレゼントを貰った時こそ喜んでくれますが、いつか使おうと自宅の棚の奥にしまったまま忘れてしまいます。

ですので、上記の2つの注意点を気にしながら以下のような、ビジネスアイテムをプレゼントしていく事をおすすめします。

ネクタイ

父の日の贈り物として、「ネクタイ」は定番の人気アイテムです。

ネクタイといっても、柄・カラー・長さなど色々と豊富に売っていますから、どれにしようか選ぶのに迷ってしまう人も多いでしょう。

そんな時は、お父さんが持っているネクタイをチェックしてみてください。

父親が持っていて、なおかつ普段も着用しているものだったら、愛用しているという事になるので同じ感じのものをプレゼントするのがおすすめです。

また、お父さんが持っているネクタイだけを見て決めるのではなく、できればスーツやシャツの色も見ておくと良いでしょう。

そのスーツやシャツのカラーに合った、ネクタイをプレゼントするのも外しにくいです。

できるだけ、ビジネスシーンで使うものは、シンプルで落ち着きのあるデザインやカラーのものが良いです。

そして、高価なネクタイを贈る必要はありませんが、上質な素材のものを渡してあげたほうが、耐久性も良いので傷みにくくなります。

ネクタイピン

お父さんが、スーツを普段から着用しているのでしたら、よりオシャレかつ清潔感が出るように「ネクタイピン」をプレゼントするのも良いでしょう。

ネクタイピンは、必要不可欠なビジネスアイテムではありませんので、なかなか自分で購入しているお父さんも少ないです。

ですので、子供から「父の日」にプレゼントする商品としておすすめなんですね。

ネクタイピンを付ける事で、ビジネスシーンでお父さん自身の魅力やセンスの良さもアピールできる事に繋がります。

できれば、ネクタイと一緒に、ネクタイピンも合わせて購入して贈ってあげても良いでしょう。

ネクタイピン自体は、ファッション小物アイテムの中でも、小さいものですから、失くしも問題ないように何個か買ってあげてみてはいかがでしょうか。

カバン

お父さんの中には、仕事で使う「カバン」を長く使い込んでいる方も多いです。

ビジネスで使う鞄は、あまり頻繁に買い替えるものでもありませんから、長く愛用している方もいるでしょう。

そこで、父の日のプレゼントとして、普段から仕事を一生懸命に頑張っているお父さんに「ビジネスバッグ」を贈ってあげると、とても喜ばれます。

ビジネスバッグの種類は、軽量で持ち運びがしやすいナイロン素材や、レザータイプなど色々なものがあるので、普段、お父さんが使用していうカバンがあれば、同じような素材のものをプレゼントしてあげると良いでしょう。

また、仕事で使うカバンとして、「PCバッグ」もおすすめです。

ノートパソコンを、仕事で持ち運んでいる父親も多いですから、パソコンをバッグに入れて持ち歩いた時に、落としても壊れないような耐久性のあるものを選んであげる事が大切です。

PCバッグを贈りたいと思ったら、普段、お父さんがノートパソコンを仕事で持ち歩いているのかを、きちんと確認しましょう。

父親が、まったくIT機器を取り扱っていなければ、全く必要のないバッグになるので、子供から貰っても使用用途がないので宝の持ち腐れになってしまいます。

名刺入れ

仕事が出来るビジネスマンに必須の、ビジネスアイテムと言えば「名刺入れ」があります。

名刺は、会社の取引先や営業先で渡す時に必ず必要になるものですし、色々なビジネスシーンで活躍する大切なものです。

特に、お父さんがスーツを着用している営業マンでしたら、必ず名刺は持ち歩いているでしょうから「名刺入れ」が必要になります。

名刺入れは、派手なものや個性的なものよりも、仕事で使うものとしてはシンプルなデザインが人気ですし無難です。

お父さんの職業・職種によって、名刺を普段から持ち歩いていない方もいるので、「父の日」が来る前に、それとなくお父さんに名刺の有無を確認してみましょう。

名刺を持ってなければ、せっかく父の日のプレゼントとして名刺入れを贈っても、使う機会がないので意味が無くなります。

ビジネスアイテムを、父親に渡す事は、外れはしにくいですが、父親にとって必要な物かどうか把握する事は大事です。

どうせなら、お父さんに仕事のお供として長く愛用してもらいたいですよね。

なので、お父さんに必要なビジネスアイテムかどうか、よくリサーチしてから父の日に贈り物をしましょう。

ベルト

普段、仕事を頑張っているお父さんですが、洋服やズボンなどのファッションアイテムをプレゼントしてしまうと、太ったり痩せたりして体型が崩れたらサイズが合わなくなります。

ですが、「ベルト」をプレゼントでしたら、自由自在にサイズ調整が出来ますし、父親の体型の激変に気にする必要はありません。

また、ベルトはビジネスの時だけではなく、普段使いにも出来るので何本あっても嬉しいアイテムでしょう。

さりげなく、ブランドのロゴが入っているものや素材が上質なものを贈ってあげるのがおすすめです。

ベルトは、スーツの上着で隠す事ができますし、そこまで周りから目立つビジネスアイテムではありませんので、さりげなくオシャレ感を出すのもアリです。

お父さんの中で、普段、ベルトを拘っている人は少ないです。

子供から、客観的に見てあげる事で、父親のいつものファッションセンスのダサさに気づく事もできるでしょう。

ぜひ、お父さんのファッションを格上げしてみてはいかがでしょうか。

3.2021年の父の日はいつ?

父の日は、元々、アメリカが起源で昔のアメリカ人の子供は「白いバラ」を父親に贈る習慣があったと言われています。

前の月には、「母の日」があるので、父の日がないのはおかしいと思った、とあるアメリカ人が牧師協会にお願いをしたのが始まりなんだそうです。

そして、日本は昔から先進国のアメリカの風習を見習って、取り入れる事が多いですから父の日に、感謝の気持ちと共に贈り物をする習慣が根付いて行ったのでしょう。

2021年の「父の日」は、2021年6月20日(日曜日)となっており休日になります。

世の中の多くのお父さんは、仕事が休みの方が多いはずですので、父親と一緒に自宅でゆっくりと会話をしながら、日頃から伝えたいと思っている事や、お礼の気持ちを伝えてみましょう。

そして、父親が喜ぶようなビジネスアイテムをプレゼントをしてあげる事で、親子の絆や家族の結束力が、より強くなっていきます。

お父さんと、あまり普段から接点が無かったり、会話をしていない人は、お父さんが心から喜んでくれるビジネスアイテムを渡してあげるだけでも、子供から感謝されているという気持ちは十分に伝わります。

2021年の父の日は、休日ですが、毎年、カレンダーの日付がズレるように、父の日の曜日も変わっていきます。

父の日が、平日であれば、お父さんは、仕事に行かれている人が多いですので、ゆっくりと会話をする時間がないはずです。

2021年は、休日なので、せっかくお父さんとゆっくり会話をして一日を過ごす時間を無駄にしないようにしていきましょう。

4.父の日のプレゼントの予算を決めよう

「父の日」の前の月に「母の日」がありますので、プレゼントの予算に悩む方も多いのではないでしょうか。

また、母親には値段が高い物を贈ったけど、父親にも同じくらいの価格の物を渡した方が良いのか気にする人もいるでしょう。

人それぞれの、金銭感覚や金銭事情は違いますから、自分のお財布のお金に余裕と心が傷まない程度あれば、金額に決まりはありません。

あまり、お父さんと接点が無い人は、せっかく父親とゆっくり会話をできるきっかけになる「父の日」こそお金をかけてみるのも良いですよ。

プレゼントに大切なのは、金額ではなく感謝の気持ちがとっても大切なのは間違いないです。

世の中の人達が、「父の日」に贈るプレゼントの予算としての目安は「5000円未満」という声が多いです。

ギフトとして渡す、ビジネスアイテムの金額として高くもなく安くもないので、5000円くらいの商品であればお父さんも心配したり不安になる事もないでしょう。

そして、自分好みで渡す商品を決めるのではなく、人気の商品やランキングの上位などにあるおすすめ商品などから、お父さんに似合いそうなビジネスアイテムを渡してあげる事が大切です。

ぜひ、この記事も参考にして、父の日に心から喜ばれる物を選んで見て下さい。

5.プレゼントを選ぶ基準について

父の日のプレゼントを選ぶ基準として、自分好みのものを選んでしまうと失敗する事が多いです。

せっかく、ギフトとして感謝の気持ちと共に渡すビジネスアイテムであれば、父親の好みをリサーチしたり把握しておくのは大切です。

そして、自分が設定した予算額に収まるようにした方が、後々、自分の金銭事情に影響をしなくて済みますし、うしろ髪ひかれる思いも無くなります。

ビジネスアイテムであれば、自宅でお父さんが普段から、使っている物、着用している物は置いてある事がほとんどですから、それと同じような物をプレゼントしてあげれば外す事はないでしょう。

もし、お父さんが普段、どんなビジネスアイテムを所持しているのかが、わからないのであればこちらの記事の人気商品やおすすめ商品などのプレゼントを選ぶ基準として参考にしてみてください。

また、「ネクタイ・ネクタイピン・ベルト」などのファッションアイテムは、複数個持っていても何の問題はありません。

ですので、いくつかデザインやカラーが違うものを、それぞれ購入して、お父さんに気分によって使い分けてねと伝えておくのも喜ばれるでしょう。

かりに、父親が気に入らないデザインやカラーのものがあっても、色々な種類が複数個あれば、お父さんはそれだけを使い続ける事もできます。

お父さんに、気を使わせないという事にも繋がりますので、父の日のプレゼントを選ぶ基準として、絶対に外したくない方は複数個を持っていても困らないビジネスアイテムを贈ってみてはいかがでしょうか。

また、お母さんにお父さんの好みのビジネスアイテムを聞いてみるのもアリです。

昔から、夫婦生活を営んできていますから、母親であればお父さんの好き嫌いをしっかりと把握しているはずです。

このように、父の日のプレゼントを選ぶ基準は色々な方法があるので、ぜひ、後悔しないようなプレゼントをしてあげましょう。

6.父の日プレゼント人気5選

No.01

【耐久性を徹底的に追求】・野球部の3年間に渡る痛めつけに耐えたベルト。英国で何年もかけ開発された画期的天然防水皮革があります。それがポールベアという素材。 ・見てほしいのは芸術とも言える縫製。・芯の密度と質が違います。・最強ベルトに欠点はナシベルトのことを考えたこの形。

No.02

仕立て屋の誇りを「着心地」に込めて、あなただけの最高の1着を仕立て上げる。DOJIMA TAILOR & デザインも価格もサービスも、全てで喜んでいただきたい。1ランク上がるようなビジネスアイテムを提案する。STYLE= 「2つの想い」をコラボレーションさせ作り上げた珠玉のネクタイ。 “このネクタイへの想い”→色感的には季節感を感じられるように意識して選びました。ソリッドとストライプは色んなシーンでの使いやすさを重視しました。ペイズリー、ドット、スクエア柄に関しては、スーツを着た際にコーディネートのアクセントに使用していただくように作成いたしました。

No.03

通常、ネクタイピンは真鍮で作られているのですが、こちらのタイピンはシルバー925で作られています。『SILVER925』の925は銀の含有率で92.5%が銀で作られています。SILVER925は世界で純銀として扱われているので、証明として裏側に「Silver」もしくは「SV」の文字が刻印されています。なぜ100%銀じゃないのか。それは、銀は非常に柔らかい素材だからです。もし100%銀の素材で作ってしまうと、タイピンは折れやすくなります。ですので、残り7.5%は主に銅、アルミニウムなどを混ぜ作成されています。925の魅力はなんといっても「味わい」使い込む事により、独特な風合いを醸し出し、味わいのある物になります。この味わいがなんとも奥深く、その物を大事にしたくなる気持ちになります。

No.04

【徹底的に黒】質感にこだわり抜いてこそ黒の渋さが出る。メタルパーツ23点は光沢のあるガンメタブラック。レザーパーツ21点は艶のあるウェットブラック。選び、こだわったからこその雰囲気、ぜひ味わっていただきたい。

No.05

インドの熟練工がひとつひとつ手作りで仕上げているスタイルイコールのレザーアイテム。 ディテールへの強いこだわり、精度の高さ、厳しい完璧主義を貫きながら商品作りを行い、日夜腕をあげています。 一瞬で必要なものを取り出せるシンプルな小銭入れ、開いた瞬間に中身を把握できるすっきりとしたデザイン。手のひらに収まるミニマルなサイズでありながら収容力はマキシマムにできる設計になっています。 上品なシルエットがビジネスシーンをエレガントに演出します。 STYLE=のレザーアイテムの中でも特に薄型に仕上げられた小銭入れ。スーツのポケットにも収納できるスリムなサイズ感です。

7.父の日プレゼント人気のまとめ

2021年の父の日は、2021年6月20日(日曜日)で休日になります。

日頃、お父さんは家族の為に仕事を一生懸命に頑張っていますので、感謝の気持ちを伝えると共に、父親が心から喜んでくれるような物をプレゼントする事が大切です。

世の中のお父さんは、ほとんど毎日、仕事をしているので父の日のギフトとして外れにくい商品は「ビジネスアイテム」です。

その中でも、「ネクタイ・ネクタイピン・ベルト・名刺入れ・カバン」などが特に、外しにくいファッション小物アイテムになります。

プレゼントの予算は、個人個人で金銭事情や金銭感覚が違うので明確な決まりはありません。

世の中の多くの子供達は、父の日のプレゼントの予算とて5000未満の金額を設定している方が多いです。

お父さんの好みのビジネスアイテムを、リサーチしたり把握した上で、ギフトとして人気の商品やおすすめ商品の中から選ばれると、より外しにくくなるでしょう。

コメントする

コメントは承認され次第、表示されます。

カート

利用可能なすべての在庫はカートにあります

カート内に商品がありません。