ネクタイピンの相場はどれくらい?プレゼントに最適な選びかた


ネクタイピンの相場はどれくらい?プレゼントに最適な選びかた

男性がスーツとネクタイを着用して、よりオシャレ度をアップさせたい時に効果的なネクタイピン。

男性は、女性ほどファッションに興味がある人は多くはないそうなので、なかなか小物アイテムにまで気を配れる人は少ないようです。

なので、ネクタイピンを持っている男性も多くはなく、女性にとっては、異性へのプレゼントとして最適なんですね。

ネクタイピンを持っている男性が少ない世の中だからこそ、贈り物として外しにくいのです。

好きな人や気になる人、お世話になっている人に贈るファッションアイテムだからこそ気に入って欲しいですよね。

今回は、ネクタイピンの相場やプレゼント用と値段(価格)にとらわれない選び方などについて紹介していきます。

1.ネクタイピンはどれくらいの値段で売っているの?

ネクタイピンといっても種類も色々ありますし、仕事用に最適なものや、冠婚葬祭の時などにピッタリなものまで様々です。

プレゼント用としてなら、相手の男性に角が立たないような値段(価格)のものを渡したいですよね。

あまり高価なものを渡してしまうと、貰った方は大事にしないといけないと思って、身に付けずに自宅の引き出しやタンスに仕舞い込んでしまう恐れもあるでしょう。

ネクタイピンは、ブランド物でなければ安いものでは千円も出せば買うことができる小物アイテムです。

ですので、千円~数千円程度のものであれば、貰った相手もそこまで気負わずに使うことができますよね。

女性から男性へのプレゼントとして、ネクタイピンを贈るのは人気が高いのでおすすめです。

男性は、小物アイテムはあまり気にしないという人もいるので、自分でネクタイピンを買おうと思っている人が少ないかもしれません。

女性からの贈り物として貰えると特別感も出ますし、身に付けていると、ネクタイピンを留め直す時に、ふとプレゼントしてくれた人の顔が頭に浮かんで、意識しやすくなるかもしれません。

2.ネクタイピンの相場について

ネクタイピンを男性へプレゼントする場合は、贈る相手の年代や立場・雰囲気に合ったものを渡すことが大切です。

例えば、普段会社でお世話になっている50代の上司にデザインが派手なものを贈ってしまうと、若作りしすぎていると周囲の人に思われてしまったり、嫌悪感を抱かれる恐れがあります。

また、ネクタイピンを贈る場合の相場としては5千円~3万円程度の範囲で決めることをおすすめします。

一般的に、会社の同僚や20代の若者へのプレゼント用には5千円~1万円位の予算で良いでしょう。

上司や彼氏には、1万円~2万円程度のものや、30代以上の男性へは2万~3万円位のネクタイピンを渡すのが相場だと言われています。

このように、ネクタイピンを男性へ贈る時は、しっかり相手の年代や立場・雰囲気などをリサーチしておくと失敗することが少なくなります。

特に、女性から貰ったプレゼントですと男性は、あまり気に入らないものでも社交辞令を言ってしまう人もいます。

相手に気を使わせてしまってはよくないですよね。

3.プレゼントに迷ったらネクタイピンがおすすめ!

意中の男性やお世話になっている人、彼氏などに渡すプレゼントはとても気を使いますよね。

相手もよく知っている仲だからこそ、プレゼントを渡した時に気に入らなくても社交辞令で「ありがとう」とお礼を言われてしまいがちです。

渡した女性は、男性が身に着けているところを見たい人が多いでしょう。

ですが、いつまでたっても付けていなかったり、話題にしてくれなかったりしたら不安になるものです。

鈍感な男性は、プレゼントを贈った女性がどんな気持ちでいるのか気づけなくて、そのまま時だけが無情に過ぎてしまうことになります。

そうならない為にもプレゼントは外したくないですよね。

ネクタイピンですと、心から喜んでくれる男性が多いですし、できればネクタイとセットで渡すのがおすすめです。

また、1セットで渡すのではなく、予備として複数個のネクタイとネクタイピンを贈ることができればより良いです。

使っている時に汚したり壊れたら、すぐに取り替えることができるので、安心感があるでしょう。

高価なブランドものでなければ、複数個をプレゼントしても、そこまで費用はかかりませんのでおすすめです。

4.ネクタイピンの相場以外で大切なのは選びかた

ネクタイピンは、渡す相手の雰囲気や立場・年代に合わせて最適な相場のものをプレゼントすることが大切ですが、選び方も重要です。

特に、仕事でスーツを常用している男性は、あまり派手なデザインのものや色はNGとされています。

ですので、ビジネスシーンでネクタイピンをよく付ける男性へ、値段(価格)の高いハイブランドのものや派手な絵柄やカラーのものを贈っても、ビジネスマナー的によくないので当然、会社には付けて行ってもらえないでしょう。

ネクタイピンをプレゼント用として男性へ渡す女性は、相手の事を深く考えてから最適なものを渡すようにしましょう。

種類

ネクタイピンには、「タイタック式・ワニロ式・スティックピン・タイヤチェーン・ショートクリップ」などの種類があります。

それぞれに、見た目の印象が違いますし、デザインや色なども色々あります。

ネクタイピンを初めて付ける男性には、バネの力を使ってネクタイとシャツを挟み込む、ワニロ式が使いやすいでしょう。

特に、ビジネスでいつもスーツを着ている男性は、毎日のようにネクタイを締めるので、必然的にネクタイピンを使用する頻度が多くなります。

使用頻度が多いファッションアイテムほど、使い勝手が良いものが楽ですので、扱いやすい種類のものをプレゼントするのがおすすめです。

デザイン

ネクタイピンのデザインは、シンプルなものから派手なものまで幅広く揃っています。

仕事でスーツを着ている男性には、できるだけシンプルな絵柄や装飾のものを贈ると安心です。

プライベートやお祝い事の時であれば、遊び心を出すことも大切ですから、派手なデザインのネクタイピンをプレゼントしてあげても良いでしょう。

男性によっては、好きなブランドのロゴが入っているものを欲しいと思っていたり、拘りを持っている方もいるので、相手の好みを把握しておくのも大切です。

カラー

ネクタイピンを男性にプレゼントするといっても、値段(価格)の相場やデザイン・カラー・種類など色々なことを気にする必要があるので難しいですよね。

誰にでも自分が好きな色や、反対に嫌いなカラーがあるので、相手の好みに合ったものを贈りたいもの。

好きな人や彼氏、お世話になっている人に贈るのであれば相手のことを良く知っている女性が多いでしょう。

ですので、できるだけ一緒に居る時に好みのファッション小物アイテムについて話たり、どんなネクタイピンが好きなのか聞いて深くリサーチすることが大事です。

ただし、あまり男性に根掘り葉掘り聞いてしまうと、何をプレゼントするのか勘付かれてせっかくのサプライズが台無しになってしまうので注意が必要です。

5.ネクタイピンのおすすめ


ネクタイピン【真の男のカッコよさを見せつける】

落ち着いた雰囲気を出してくれるデルタネクタイピン。

目立つような派手な柄やデザインがなく、切り込みやシェイプだけで個性を表現しています。

それぞれの面で磨き方が違うので、角度により色の見え方が異なり、普通のネクタイピンより立体的な形なので、シンプルながらも存在感を放ちます。

上質でスタイリッシュなネクタイピンは、カッコイイ男性へのプレゼントにもおすすめです。

・商品名:ネクタイピン【真の男のカッコよさを見せつける】

・長さ:5.8cm

・幅:0.5cm

・色:ブラック/シルバー

・製造元:日本製

・素材:真鍮(しんちゅう)



ネクタイピン【オシャレなひねり】

技術とデザインが融合した最高峰のネクタイピンです。

美しいカーブを描いたツイストに、アクセントのスワロフスキー社製クリスタルガラス。

他のネクタイピンより手間をかけて作られており、ボディはシルバーとブラックから、スワロフスキーは3色からお選びいただけるので、お好みのお色をプレゼントできます。

・商品名:ネクタイピン【オシャレなひねり】

・長さ:約5.7cm

・幅:約0.3cm

・生産国:日本

・素材:真鍮(しんちゅう)



スワロフスキーネクタイピン【ランキング1位!】

“シンプルさと洗練の極み”フェデラーネクタイピンです。

このネクタイピンは何年も1位を取り続けていて、まさにテニス界のロジャー・フェデラーのような絶大な人気を誇る「最強王者」なのです。

日本製で、ジュエリーの産地としても有数の地域である、山梨県・甲府市の工場で生産されています。

シンプルだけどデザインが洗練されていると好評のネクタイピンは、相手に好印象を与えてくれるでしょう。

・商品名:フェデラーネクタイピン

・長さ:5.8cm

・幅:0.5cm

・色:ダーククリスタル/クリスタルブルー/ローズピンク/ガンメタリック

・製造元:日本製

・素材:真鍮(しんちゅう)



 


6.ネクタイピンの相場のまとめ

ネクタイピンを男性にプレゼントする時は、自力でリサーチするのも良いですが、男性に好みのネクタイピンをそれとなく聞いて、同じものを購入できれば外すことはありませんよね。

その際には、値段(価格)の相場を気にしたりデザイン・カラー・種類などにも気を配って最適なものを贈ることが大切です。

男性は、特に女性からプレゼントを貰った時に、本当は要らない物でも社交辞令で笑顔でお礼を言ってしまう人もいるので、本当に相手が気にいる物を贈れるように、普段からよくリサーチをしておくことをおすすめします。

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください

カート

これ以上購入できる商品はありません

カートは現在何も入っていません

配送オプション