名刺入れの使い方で20代女性の人気ブランド・色!名刺以外の使い道は?


社会人ともなると、取引先の企業や客先の方とご挨拶をする機会が多くなりますから、名刺入れの正しい使い方を知っておかないと相手からの印象が悪くなります。

20代の女性で、特に営業職の方は相手と名刺交換をする機会がとても多いですよね。

 

ベテランの先輩や取引先の相手より高価なものや、派手な色・柄の名刺入れを持つのはマナー的によろしくないですが、値段が高すぎずある程度人気ブランドのものや人気位の色のものを持つのはトレンドを意識している事になるのでおすすめです。

 

なにより、相手に対して「今はこういう名刺入れが流行っているんですよ」との話のネタにもなりますので、適度に雑談を交えたほうが商談や仕事の受注がスムーズにいきやすいです。

 

また、名刺入れは名刺以外の使い道はないのか気になる方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、名刺入れの使い方で20代女性の人気ブランド・色と名刺以外の使い道などについてご紹介していきます。

 

■名刺入れの使い方で20代女性の人気ブランド!

名刺入れの使い方で20代女性の人気ブランドをご紹介します。

やっぱり、女性はおしゃれで可愛い小物が好きな人が多いので、名刺入れにも拘りたいですよね。

 

20代の新入社員の女性は、仕事が慣れないうちはあまり人気ブランドのものを持つのは避けた方が良いですが、ある程度会社で実績を積んでバリバリ働いているキャリアウーマンの方は、トレンドものの名刺入れを用意するのも良いですね。

 

20代女性で、何年か会社で働いている方は可愛さだけではなく上品さも意識してきた方が、より魅力的な大人な女性に見られるので名刺入れは可愛さ&上品さがあるものを選びましょう。

 

現在、20代女性に人気のブランドは【JILLSTUART(ジルスチュアート)】です。

JILLSTUART(ジルスチュアート)の名刺入れは、可愛さだけではなく上品さもある柄でシンプルな名刺入れになっています。

 

ラメが入っていてサフィアーノ風の素材が特徴的で、色のカラーバリエーションもたくさんあります。

自分の外見だけではなく、小物にまで気を使える女性は、客先の方や取引先の企業からも気配り上手で仕事ができる女性だと感心されるでしょう。

 

相手に好印象を与える事ができると、今後の商談で仕事を受注しやすくなりますし信頼関係も深まります。

 

■名刺入れの使い方で20代女性におすすめのブランドは?

名刺入れの使い方で20代女性におすすめのブランドをご紹介します。

小物のトレンドを追うのも良いですが、別に流行りに流される必要はありません。

 

あまりにも人気ブランドの名刺入れを用意しても、周りの女性とかぶってしまう事もあるので個性が出にくいでしょう。

なので、できるだけトレンドを追った周りの20代女性の名刺入れと、同じものを選びたくない方は【FURLA(フルラ)】のブランド商品がおすすめです。

 

FURLA(フルラ)の名刺入れは、落ち着いた柄や色が多いので会社であまり目立ちたくない女性にとっても人気があります。

特に、ライトグレーの色は上品さもあり周りの20代女性とかぶりにくい色ですので恥ずかしい思いをする事もないでしょう。

 

また、名刺入れは1つだけ用意するのではなく、予備も含めて2~3つほど用意しておくと安心です。

ですが、全て人気やおすすめのブランドものを購入してしまうと、使い方次第で汚れてしまって高いものほど気分が落ち込んだり金銭的に負担がかかります。

 

なので、ブランドものの名刺入れは1つだけ購入して、後は、そこまで高価なものじゃない名刺入れを用意しておくのが良いのではないでしょうか。

 

さらに、色々なブランドの名刺入れの知識を知っていれば、相手と名刺交換をする際にお客様がブランドものの名刺入れを持っていたらその話題について雑談をする事ができるので好印象を与える事にも繋がります。

 

その際は、自分もその商品を気に入っているという風に伝えたりデザインや色・機能性などを褒めてあげると和やかに商談や仕事が進む可能性があります。

 

■名刺入れの使い方で20代女性に人気の色は?

名刺入れの使い方で20代女性に人気の色をご紹介します。

女性は、おしゃれで可愛いデザインや色の小物が大好きな方が多いですが、意外にも多くの20代のキャリアウーマンの方は【黒色・茶色】などシックな色の名刺入れを持っている方が多いです。

 

黒色は、誠実・真面目などの印象を持ちやすいので相手に好印象を持ってもらいやすいです。

 

なので、落ち着いた色のものが人気という事は、おすすめや人気のブランドのものの名刺入れを持っている女性よりも流行りに流されずにビジネスマナーとして常識的なものを持っている20代女性が多いという事なんでしょう。

 

名刺は、個人の顔でもありますし勤め先の会社の顔にもなるので、名刺入れをあまり派手な柄や色のものを用意してしまうと客先や取引先の企業と初顔合わせをして、名刺交換をした時に第一印象が悪くなってしまう事もあります。

 

ですから、20代女性が【黒色・茶色】の名刺入れを持つ事は全然失礼な印象を与えないのでおすすめです。

 

外見ばかり気にしすぎてしまって、名刺入れの使い方まで気を配れていない女性もいますので、ぜひ、小物まで気を使える素敵な20代の女性を目指しましょう。

 

■名刺入れの使い方で名刺以外の使い道は?

名刺入れの使い方で名刺以外の使い道はあるのかご紹介します。

仕事中に持ち歩くものには、きちんと名刺だけ入れる方がビジネスマナーとして常識ですが、プライベートで持ち歩く時は別の物を入れて保管しておくのもありでしょう。

 

名刺以外の主な使い道は以下のようなものがあります。

 

・財布がわりにお金を入れる

 

・クレジットカードを入れる

 

・領収書を入れる

 

・運転免許証を入れる

 

など、主に名刺入れは貴重品を入れられる方が多いです。

ただ、財布よりも名刺入れの方が小さいですから落としたり失くしてしまうという危険性もあります。

 

なので、できればあまり上記のような貴重品は名刺入れの中に入れない方が良いでしょう。

 

また、仕事中は名刺入れには必ず名刺だけを入れるようにしましょう。

他の使い道をしてしまうと、もし、客先や取引先の企業と名刺交換をする機会に間違って名刺以外のものが名刺入れから出されたら相手に失礼極まりないです。

 

ですから、仕事で使う名刺入れのにはきちんと名刺だけ直して、別の名刺入れを用意してそちらをプライベート用に貴重品など別のものを入れるという使い道をされた方が後々トラブルにならないのでおすすめです。

 

人間は、ロボットほど正確な行動はできないので、いつか必ずヒューマンエラーをしてしまう生き物です。

何度も確認をしても、忘れてしまう事はあるので、できれば名刺入れは名刺だけを入れるようにした方が安心ですね。

 

■名刺入れの使い方で20代女性のまとめ

名刺入れの使い方で、20代女性に人気のブランドはJILLSTUART(ジルスチュアート)で、おすすめブランドはFURLA(フルラ)です。

 

基本的に、20代の女性の方は黒色・茶色などの落ち着いた色を使用されている傾向があります。

 

名刺入れ以外の使い道は、財布がわりにお金・クレジットカード・領収書・運転免許証などを入れている方が多いです。

 

外見だけに気を使っている女性も多いですので、身につけている小物やアクセサリーまで意識して素敵なキャリアウーマンを目指しましょう。


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。