キャッシュレス派のパスケース|スタイルイコール


作りすぎたから売ってくれない???

「革が余ってたんでパスケースを400個くらい多く作っちゃったんですが、よかったら売ってもらえませんか?」 と、取引先の社長から連絡があったので、ひとまず現物を見てから考えようと思い、ひとつサンプルを送ってもらいました。   パッと見、オジサンくさいなぁ...... とか思ったんですがとりあえず使ってみた。

使ってみたら機能面が最高だった

元々定期入れなのでとりあえず定期、大学生協でも使えるクレジットカードを入れた。 今、私は学部3年生で単位も揃っており、週2しか登校していない。割引率の低い京都市営地下鉄の定期券を作ると普通に切符を買うより高くついてしまうので回数券を使っている。 実際にはこんな感じに使っている。

大量の切符を内側の空いているポケットに放り込むと、これ1つとノート、テキストだけで学校に行ける便利なシロモノであることに気付いた。 サイフも兼ねているが、財布の1/3くらいの厚みで非常に薄いから、常時ポケットに入れていても邪魔にならない。 必要条件をきれいに満たした完璧に近い商品だと感じた。 この商品は今、黒のみなので、カラーバリエーションを豊富にして、カードが取り出しやすいようにポケットに工夫を加えたりすると人気が出そう。 きっと、似たような商品は巷にあふれているけれど、良質な本革で2,000円台を実現できるのはSTYLE=くらいなので、業界のコスパ最強になっちゃうかも。


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。